一般社団法人ウェルネスフード推進協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • facebook

セミナー/イベント

セミナー

2020/11/27 オンラインサロン第8回開催のご案内

オンラインサロン ウェルネスフードビジネスアカデミー
第8回の開催が決定しましたので、ご案内致します。

今回のテーマは「現代日本人の食生活と健康への取り組みについて」!!

WFBA-vol8.jpg

これまでは、外食=不健康のイメージを持たれることが多かった時代。

しかし近年は、日本人の健康ニーズが高まり、外食産業においても「健康」をテーマとした商品やメニュー開発が急速に増えつつあります。

今回は外食企業において、初の機能性表示食品を開発した、
(株)吉野家ホールディングス 執行役員の辻智子氏をお迎えし、外食産業における健康食への取組について解説して頂きます。

  • 外食産業における健康の取組をどう行えばよいのか?
  • 吉野家の機能性表示食品の開発秘話
  • 辻氏が注目するこれからの食肉 ~ダチョウ肉摂取の健康効果とビジネス展開~


など、これまでの事例を含めて、アカデミックと開発、2つの分野から学ぶことができる勉強会となっております。

☆コロナ禍における食品業界のこれからを知りたい方
​★食産業の健康への取り組みについて知りたい方
☆機能性表示食品の開発秘話を知りたい方
★たんぱく質源としての新しい食肉について知りたい方

といった方々におススメな会となっております。

ぜひみなさまのご参加、お待ちしております。

 

■日時:第8回 11月27日(金) 17:00~18:30

■講師:株式会社吉野家ホールディングス 執行役員 グループ商品本部 素材開発部 部長 農学博士 辻 智子氏
■テーマ:現代日本人の食生活と健康への取り組みについて

  • 外食産業における健康の取組をどう行えばよいのか?
  • 吉野家の機能性表示食品の開発秘話
  • 辻氏が注目するこれからの食肉 ~ダチョウ肉摂取の健康効果とビジネス展開~


■申込方法:下記サイトよりお願いいたします↓↓。
https://lounge.dmm.com/detail/2449/

【学生の方はこちらよりお申込みください】
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/entry_onrainsaron/index

 

※オンラインサロン「ウェルネスフードビジネスアカデミー」とは
 「DMMオンラインサロン」のプラットフォームを利用し、月に1回のオンライとオフライン
 という形式で、 ウェルネスをキーワードに、ウェルネス産業の健全な市場形成に関わるテーマ
 (栄養・運動・睡眠等)について、各分野著名なゲストをお招きし、勉強会を開催しています。

※本サロンではFacebookアカウントのご利用が必要になります。

※ライブ配信の参加が難しい方でも、オンラインサロンの会員登録をしていただくと過去の動画配信をみることができます。

(過去開催されたセミナー)
 第1回:ウェルネスフードのトレンドと今後の展開について
    (講師:日経BP社 日経BP総研メディカルヘルス・ラボ客員研究員 西沢邦浩氏)
 第2回:ウェルネス領域におけるビジネス展開
    (講師:株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 西根英一氏)
 第3回:海外の健康食品の最新トレンドについて
    (講師:株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田猛氏)
 第4回:ウェルネス領域におけるマーケティング戦略設計のポイント
    (講師:株式会社インテグレート 代表取締役CEO 藤田康人氏)
 第5回:ウェルネス領域におけるコミュニティデザイン&ドライブのあり方
    (講師:株式会社スポルツ 代表取締役 大川耕平氏)
 第6回:生鮮野菜・果物の『機能性表示』と新たなマーケティングの可能性 
    (講師:野菜で健康研究所株式会社 代表取締役 中田 光彦氏)
 第7回:新しい日常の食と健康はどうあるべきか 
    (講師:一般社団法人食品産業協議会 会長 橋本 正史氏)

2020/10/6 ウェルネスライフジャパン内のセミナーのご案内

10月5日(月)~10月7日(水)に「ウェルネスライフジャパン(WLJ)」が開催されます。

3日間で約40セッションのセミナーやシンポジウムを予定しております。

その中で弊事務局が担当しておりますセミナーをご紹介させて頂きます。

『SDGsを踏まえ、今後のウェルネスフード市場における成長分野を考える』

■概要: SDGs達成目標の多くはウェルネスフードとのかかわりが深い。
     本セミナーでは代替食やサスティナビリティというトレンドについても触れ、
             SDGsの流れの中で必要とされるウェルネスフードのあり方と可能性を考えていく。

■日時:10月6日(火)11:00~12:30
■会場:パシフィコ横浜 ウェルネスライフジャパン セミナーB会場
■参加費:無料
■登壇者:

=講演1=
演者:日経BP社 日経BP総研 メディカル・ヘルスラボ 客員研究員 西沢邦浩 様
講演内容:「飢餓をゼロに」「すべての人に健康と福祉を」「海の豊かさを守ろう」「陸の豊かさを守ろう」などSDGsの達成目標の多くはウェルネスフードとのかかわりが深い。こうした目標を実現する方法論の一つとして、代替食(代替肉)が世界的な関心を呼んでいるが、そもそも日本には多彩な大豆食と植物食材を使った精進料理という昇華した代替食文化がある。今こそ、このような伝統和食が持つ方法論や価値を再発見するとともに、世界の動向を踏まえて、今後、SDGsの流れの中で必要とされるウェルネスフードのあり方と可能性を考えたい。


=講演2=
演者:株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛 様
講演内容:「サスティナビリティ」は、ウェルネスフーズのメガトレンドとして、極めて重要なトレントなっている。そして、このメガトレンドは、様々なトレンドに影響を与えている。本講座では、ウェルネスフーズのグローバルトレンドを俯瞰しながら、「サスティナビリティ」の視点で解説する。


■プログラム:
11:00-11:30 講演1 日経BP社 日経BP総研 メディカル・ヘルスラボ 客員研究員 西沢邦浩 様
11:30-12:00 講演2 株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛 様
12:00-12:30 パネルディスカッション:西沢様、武田様

■申込方法:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1522&applybtn=1&id=35


【ウェルネスベンチャーサミット】ウェルネス領域 コロナ禍におけるパーソナライズの近未来
~コロナ禍の健康管理を、自分らしさ・自分仕様にどう応えて対応すべきか?~

■概要:ウェルネス領域のベンチャーの起業支援やインキュベーションを目的に、ウェルネスベンチャーサミットを企画し、開催。
現在新型コロナウイルスの影響により、消費者の経済的影響を受けると考え、商品やサービスの価格に対する目線は厳しい状況である。こうした状況を踏まえ、今回は健康管理につながるウェルネス領域において、

自分らしさ・自分仕様の追求とは?
その先に生まれるものは?近未来像は何なのか?

ウェルネス領域にて活躍されている、ベンチャー企業4社による熱量の高いトークを繰り広げる。

■日時:10月6日(火)15時~16時30分
■会場:パシフィコ横浜 ウェルネスライフジャパン セミナーB会場
■参加費:無料
■登壇者:

ファシリテーター:株式会社スポルツ ディレクター、一般財団法人生涯学習開発財団認定コーチ、ヘルスコーチ 里見将史氏
企業1:株式会社Tech Doctor 代表取締役社長 湊 和修 様(https://www.technology-doctor.com/
企業2:株式会社メディウェイズ 代表取締役 小林 靖 様(https://mediways.co.jp/
企業3:フリーフロム株式会社 代表 山崎 寛斗 様(https://www.freefrom.co.jp/
企業4:株式会社 asken 執行役員 天辰 次郎 様(https://www.asken.inc/


■プログラム:
15:00-15:10 開会挨拶、概要説明:里見 将史 氏(ファシリテーター)
15:13-15:23 企業1:(株)Tech Doctor 代表取締役社長 湊 和修 氏
          『メンタルヘルスを中心としたビックデータ活用の可能性と再発予防アプリケーション』
15:26-15:36 企業2:(株)メディウェイズ 代表取締役 小林 靖 氏
          『セラピストを介したヘルスケアサービスの活性化』
15:39-15:49 企業3:フリーフロム(株) 代表 山崎 寛斗 氏
          『コロナ禍で急成長するベジタリアン市場 〜今後の成長を予測〜』
15:52-16:02 企業4:(株) asken 執行役員 天辰 次郎 氏
          『会員数460万人を超える食生活改善アプリ「あすけん」の事業とコラレーション』
16:05-16:30 パネルディスカッション
16:30~ 会場外にて有志の名刺交換会

■申込方法:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1524&applybtn=1&id=35

ウェルネスフードビジネスアカデミー学生向け開催概要及び参加申し込み方法のご案内

ウェルネスフードビジネスアカデミーとは

■設立背景
近年、急速な高齢化と生活習慣病患者の増大が起因し、国民医療費は既に40兆円を超え、その適正化は国家財政上大きな課題になっています。そこで国民生活のQOLを上げる予防医療が注目されています。
こうした中、ウェルネス産業の注目が国内でも高まっています。異業種からの参入も相次いでおり、それに伴い、エビデンスを元にした正しい情報がより重視されてきています。そこで重要になるのが、ウェルネス業界にかかわる方がいかに正しい情報を普及させ活用していくかであると考えました。

■設立目的
前述のとおり、ウェルネス産業の健全な市場形成のために ウェルネス産業にかかわる方々へ情報発信し、民間へ届けていく事は重要な役割であると考え、『ウェルネスフードビジネスアカデミー』と称してオンラインサロンを開設することにいたしました。   

■概要
・勉強会内容:毎月1回、ウェルネスフードを基点にウェルネス産業の健全な市場形成に関わるテーマに関して、各領域において著名な講師による勉強会を行います。
また、本オンラインサロンは通常のサロンとは別で学生の方限定となっておりまして、
無料で各セミナーを受講して頂く事が出来ます。

■対象
・大学に在学中の方
・食に関してご興味をお持ちの方
・将来、食・健康分野で働きたい方

本サロンお申し込みはこちら↓
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/entry_onrainsaron/index
※本サロンではFacebookライブ配信の為、Facebookアカウントのご利用が必要になります。

演題
初回(4/27): 日経BP 西沢邦浩氏
「ウェルネスフードのトレンドと今後の展開について」
第2回(5/20):株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 西根英一氏
「ウェルネス領域におけるビジネス展開」
第3回(6/24):株式会社グローバルニュートリショングループ 武田猛氏
「海外の健康食品の最新トレンドについて」
第4回(7/21):株式会社インテグレート 藤田康人氏
「ウェルネス領域におけるマーケティング戦略設計のポイント」

ウェルネスフードビジネスアカデミー開催概要及び参加申し込み方法のご案内

ウェルネスフードビジネスアカデミーとは

■設立背景

近年、急速な高齢化と生活習慣病患者の増大が起因し、国民医療費は既に40兆円を超え、その適正化は国家財政上大きな課題になっています。そこで国民生活のQOLを上げる予防医療が注目されています。
こうした中、ウェルネス産業の注目が国内でも高まっています。異業種からの参入も相次いでおり、それに伴い、エビデンスを元にした正しい情報がより重視されてきています。そこで重要になるのが、ウェルネス業界にかかわる方がいかに正しい情報を普及させ活用していくかであると考えました。

■設立目的
前述のとおり、ウェルネス産業の健全な市場形成のために ウェルネスフード産業にかかわる方々へ情報発信し、民間へ届けていく事は重要な役割であると考え、『ウェルネスフードビジネスアカデミー』と称してオンラインサロンを開設することにいたしました。   

■概要
・サロン会員対象者:ウェルネス産業で研究・商品開発やマーケティングを担当されている方、ウェルネス領域のビジネスにかかわる方、当研究会にご興味を持っていただける方など。
・勉強会内容:毎月1回のDMMオンライサロンで、ウェルネスフードを基点にウェルネス産業の健全な市場形成に関わるテーマに関して、各領域において著名な講師による勉強会を行います。
また、本オンラインサロン会員限定の交流会など、ビジネスマッチングも実施予定です。
・月1回の勉強会開催(ライブ配信)
・過去の勉強会の動画閲覧・資料閲覧
・業界ニュースの発信
・本サロン会員限定交流会

【こんなかたにおすすめ】
・ウェルネス産業にかかわる方
・ウェルネス産業に新規参入を試みている方
・ウェルネス産業とのコラボレーションを試みている方
・「ウェルネス」「ヘルスケア」分野に関する最新の情報を習得したい方
・「ウェルネス」「ヘルスケア」分野を通じて売上や事業規模の拡大を目指す方
・各会の講師と交流を深めたい方

本サロンお申し込みはこちら↓
オンラインサロンサービスの入会が必要です。
https://lounge.dmm.com/detail/2449/

▲こちらでお申し込みを行って下さい。 このグループは「一般社団法人ウェルネスフード推進協会」の
公式オンラインサロンで、DMM オンラインサロン(月額制コミュニティ)会員専用となります。
閲覧には会員登録が必要です。

オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/
ご不明点などありましたら▲こちらをご覧ください。
※本サロンではFacebookライブ配信の為、Facebookアカウントのご利用が必要になります。

演題
初回(4/27): 日経BP 西沢邦浩氏
「ウェルネスフードのトレンドと今後の展開について」
第2回(5/20):株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 西根英一氏
「ウェルネス領域におけるビジネス展開」
第3回(6/24):株式会社グローバルニュートリショングループ 武田猛氏
「海外の健康食品の最新トレンドについて」
第4回(7/21):株式会社インテグレート 藤田康人氏
「ウェルネス領域におけるマーケティング戦略設計のポイント」
第5回(8/26):株式会社スポルツ 大川耕平氏
「ウェルネス領域におけるコミュニティデザイン&ドライブのあり方」

参加費用(月額制)
一般社団法人ウェルネスフード推進協会賛助会員:3千円/月 → 1,000円
一般社団法人ウェルネスフード推進協会非会員:7千円/月  → 3,000円
※本セミナーにつきましては、ライブ配信型のリアルイベントとして企画しておりましたが、
新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」発令に伴い、
Zoomによるセミナー開催に変更することにいたしました。
つきましては、緊急事態宣言解除までの期間限定として特別価格にてご案内させていただきます。

【※延期】2020/3/27(金) 管理栄養士(高齢者施設勤務)向けセミナー及び商品紹介のご案内

この度、新型コロナウイルスの感染防止のため、当セミナーの開催中止を決定いただいました。
セミナーご参加を希望された皆様には、急なご連絡となり大変申し訳ございませんが、
何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

次回開催につきましては、また改めてご案内をさせていただきます。
================================================================

この度、一般社団法人ウェルネスフード推進協会は、森下仁丹株式会社主催の管理栄養士(高齢者施設勤務)向けセミナー及び商品紹介「高齢者栄養の現状と課題 ~フレイル予防食の導入に向けて~」 の開催に共催いたします。

日本の超高齢化社会が進む中、各分野では健康寿命の延伸に向けた取り組みが実施されています。こうした中、日本人の食事摂取基準2020年版では高齢者の低栄養・フレイル防止を視野に入れた改定がなされ、たんぱく質やビタミンDの摂取など国を挙げて強化されることとなりました。

本セミナーでは、高齢者栄養の現状と課題について、東京高輪病院 名誉栄養管理室長、一般社団法人臨床栄養実践協会 理事長、日本臨床栄養学会 理事の足立香代子先生よりご講演いただきます。更に、フレイル予防食の導入事例として、森下仁丹株式会社「BabyD®200」の活用による骨の強化について、社会福祉法人追分あけぼの会 特別養護老人ホーム羊ヶ丘陽光苑 主任管理栄養士の元井寿子先生よりご講演いただきます。また、森下仁丹株式会社より「BabyD®200」の商品説明とサンプリング、意見交換会の場も設けております。
※「BabyD®200」の施設内導入を前向きに検討される方を募集しております。
※無料トライアルの実施についてもご相談承ります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
森下仁丹株式会社「BabyD®200」
http://babyd.jintan.jp/what200.html
赤ちゃん用の1滴でビタミンDを5.0㎍摂取できるサプリメントを高齢者向けに新展開いたします。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

管理栄養士(高齢者施設勤務)向けセミナー及び商品紹介
「高齢者栄養の現状と課題 ~フレイル予防食の導入に向けて~」 開催概要


【日 時】令和2年3月27日(金)14時~16時(受付13時40分より)
【会 場】お茶の水トライエッジカンファレンス
     〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル
           (トライエッジ御茶ノ水)11階
     https://try-edge.infield95.com/access/
【主 催】森下仁丹株式会社
【共 催】一般社団法人ウェルネスフード推進協会
【参加者】管理栄養士(高齢者施設勤務)、高齢者施設管理者
     ※1施設につき参加は2名様までとさせていただきます。
【参加費】無料

【プログラム】
講演1:「高齢者栄養の現状と課題」(仮)
    東京高輪病院 名誉栄養管理室長、一般社団法人臨床栄養実践協会 理事長
    日本臨床栄養学会 理事 足立香代子 氏

講演2:「フレイル予防食の導入に向けて BabyD®200の活用事例」
    社会福祉法人追分あけぼの会 特別養護老人ホーム羊ヶ丘陽光苑
    主任管理栄養士 元井寿子 氏
    商品説明:「BabyD®200」
    森下仁丹株式会社

サンプリング

意見交換会

※プログラム内容等は変更になる場合がございます。
※満席になり次第、締め切らせていただきます。予めご了承ください。

〔開催報告〕ウェルネスフードジャパン開催発表会無事終了いたしました

2016年2月4日(木)、早稲田大学日本橋キャンパスにおいて

ウェルネスフードジャパン開催発表会が行われました。
お陰様で大盛況のうちに終了しました。

ご多忙の中ご来場頂きました方には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

尚、出展をご検討の方は引き続き事務局にてご案内をさせていただきますので
お問い合わせくださいませ。

=====================================================
■展示会に関するお問合せ先
ウェルネスフードジャパン(WFJ) 事務局(株式会社ウェルネッサ内)
〒160-0007 東京都新宿区荒木町18-7 四谷長岡ビル7F  
TEL:03-6273-0403 E-Mail:info@wfjapan.com URL:http://www.wfjapan.com
=====================================================

 

-----------------------------------------------

++―――――――――――――――――――――――――――――――++
      食と健康をつなぐ食品・飲料・素材専門展
        ~ウェルネスフードジャパン~
     2016年8月、東京ビッグサイトで開催決定!

++―――――――――――――――――――――――――――――――++

毎年、東京ビッグサイトで開催されている「スポーツフードEXPO」は、
今年度より健康食品・サプリメント向け素材の専門展「フードマテリアルEXPO」、
無添加食品・機能性農産物を集めた専門展「無添加・アグリ食品EXPO」を加え、
総称を「ウェルネスフードジャパン(WFJ)」として、盛大に開催することが決定しました。
(「日本を健康にする!」研究会共催)

健康食品・素材業界の第一人者の方々が発起人となり、企画を進めてまいります。

展示会開催に先立ち、聴講無料の記念講演会ならびに開催発表会を【2月4日】に
開催いたします。


是非、この機会にご参加くださいますようお願いいたします。

■□■□■□■ 2月4日(木)開催発表会・聴講無料記念講演会 ■□■□■□■

会場:早稲田大学日本橋キャンパス
   東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング(コレド日本橋)5F
   http://www.waseda.jp/wnfs/access/access.html

日時:2016年2月4日(木)13:30~16:30

定員:150名 ※定員に達し次第、受付終了となります。

内容:※予告なく変更の可能性がございます。予めご了承ください。

・委員長開会挨拶、開会記念講演 【矢澤 一良氏】
 ウェルネスフードジャパン実行委員長
 早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所
 ヘルスフード科学部門 研究院教授

・機能性表示食品、最新の動きについて 【森下 竜一氏】
 ウェルネスフードジャパン実行委員
 大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授
 内閣府 規制改革会議委員、健康医療戦略本部 戦略参与

・注目される機能性食品と研究開発(仮) 【大澤 俊彦氏】
 ウェルネスフードジャパン実行委員
 愛知学院大学 心身科学部 健康栄養学科 教授
 名古屋大学 名誉教授

・ウェルネスフードジャパン概要発表会

・個別説明会、質疑応答

enlightened開催発表 ご案内チラシはこちら(pdfファイル)
mail開催発表会参加希望の方は、こちらよりメーラーを立ち上げて必要事項をご入力の上送信ください。

※文字化け等でメーラーがお使いになれない方は、下記情報をご入力の上、info@wfjapan.comまで
メールでお送りください。
<メール記載必要事項>
・2月4日の開催発表会に参加する旨
・参加人数
・会社名
・役職・部署
・氏名
・所在地
・TEL
・FAX
・MAIL
・URL
・取扱製品・サービス
・(複数参加の場合のみ)参加者の氏名・部署・役職
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

●展示会 開催概要●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【展示会名】ウェルネスフードジャパン
      ・第1回フードマテリアルEXPO(健康食品原材料展)
      ・第5回スポーツフードEXPO
      ・第1回無添加・アグリ食品EXPO
【会  期】2016年8月2日(火)~4日(木)
【会  場】東京ビッグサイト 東ホール
【主  催】ウェルネスフードジャパン実行委員会
【共  催】「日本を健康にする!」研究会
【U R L】http://www.wfjapan.com
【同時開催】SPORTEC2016 https://www.sports-st.com
      日本最大のスポーツ・健康産業展示会
      RE-CARE JAPAN(リハビリ・介護産業展)http://www.re-care.jp
      介護予防・高齢者リハビリ・介護産業向け設備・機器・サービス専門展

★出展社を募集中です。
2月末までのお申込みは、早期割引が適用されます。(通常ブースプランのみ)
ご興味をお持ちの方は、お問合せください。

【出展対象】
・健康食品、サプリメント
・健康食品素材、原料
・OEM、ODM
・無添加食品
・農産物、畜産物
・食品包装資材、設備


mail展示会に関するお問合せ(メール)はこちらからお願いします。(メーラーが立ち上がります)

※文字化け等でメーラーがお使いになれない方は、下記情報をご入力の上、info@wfjapan.comまで
メールでお送りください。
<メール記載必要事項>
・問い合わせ項目(下記該当項目に〇をしてください。)
 (   )出展したい。(   小間)
 (   )出展を検討している。
 (   )出展に関する資料が欲しい。
 (   )他社の出展状況が知りたい。
 (   )詳しい話が聞きたいので、打ち合わせに来てほしい。
 (   )その他(                )
・会社名
・役職・部署
・氏名
・所在地
・TEL
・FAX
・MAIL
・URL
・取扱製品・サービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=====================================================
■展示会に関するお問合せ先
ウェルネスフードジャパン(WFJ) 事務局(株式会社ウェルネッサ内)
〒160-0007 東京都新宿区荒木町18-7 四谷長岡ビル7F  
TEL:03-6273-0403 E-Mail:info@wfjapan.com URL:http://www.wfjapan.com
======================================================