一般社団法人ウェルネスフード推進協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • facebook

セミナー/イベント

ウェルネスフードビジネスアカデミー学生向け開催概要及び参加申し込み方法のご案内

ウェルネスフードビジネスアカデミーとは

■設立背景
近年、急速な高齢化と生活習慣病患者の増大が起因し、国民医療費は既に40兆円を超え、その適正化は国家財政上大きな課題になっています。そこで国民生活のQOLを上げる予防医療が注目されています。
こうした中、ウェルネス産業の注目が国内でも高まっています。異業種からの参入も相次いでおり、それに伴い、エビデンスを元にした正しい情報がより重視されてきています。そこで重要になるのが、ウェルネス業界にかかわる方がいかに正しい情報を普及させ活用していくかであると考えました。

■設立目的
前述のとおり、ウェルネス産業の健全な市場形成のために ウェルネス産業にかかわる方々へ情報発信し、民間へ届けていく事は重要な役割であると考え、『ウェルネスフードビジネスアカデミー』と称してオンラインサロンを開設することにいたしました。   

■概要
・勉強会内容:毎月1回、ウェルネスフードを基点にウェルネス産業の健全な市場形成に関わるテーマに関して、各領域において著名な講師による勉強会を行います。
また、本オンラインサロンは通常のサロンとは別で学生の方限定となっておりまして、
無料で各セミナーを受講して頂く事が出来ます。

■対象
・大学に在学中の方
・食に関してご興味をお持ちの方
・将来、食・健康分野で働きたい方

本サロンお申し込みはこちら↓
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/entry_onrainsaron/index
※本サロンではFacebookライブ配信の為、Facebookアカウントのご利用が必要になります。

演題
初回(4/27): 日経BP 西沢邦浩氏
「ウェルネスフードのトレンドと今後の展開について」
第2回(5/20):株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 西根英一氏
「ウェルネス領域におけるビジネス展開」
第3回(6/24):株式会社グローバルニュートリショングループ 武田猛氏
「海外の健康食品の最新トレンドについて」
第4回(7/21):株式会社インテグレート 藤田康人氏
「ウェルネス領域におけるマーケティング戦略設計のポイント」

ウェルネスフードビジネスアカデミー開催概要及び参加申し込み方法のご案内

ウェルネスフードビジネスアカデミーとは

■設立背景

近年、急速な高齢化と生活習慣病患者の増大が起因し、国民医療費は既に40兆円を超え、その適正化は国家財政上大きな課題になっています。そこで国民生活のQOLを上げる予防医療が注目されています。
こうした中、ウェルネス産業の注目が国内でも高まっています。異業種からの参入も相次いでおり、それに伴い、エビデンスを元にした正しい情報がより重視されてきています。そこで重要になるのが、ウェルネス業界にかかわる方がいかに正しい情報を普及させ活用していくかであると考えました。

■設立目的
前述のとおり、ウェルネス産業の健全な市場形成のために ウェルネスフード産業にかかわる方々へ情報発信し、民間へ届けていく事は重要な役割であると考え、『ウェルネスフードビジネスアカデミー』と称してオンラインサロンを開設することにいたしました。   

■概要
・サロン会員対象者:ウェルネス産業で研究・商品開発やマーケティングを担当されている方、ウェルネス領域のビジネスにかかわる方、当研究会にご興味を持っていただける方など。
・勉強会内容:毎月1回のDMMオンライサロンで、ウェルネスフードを基点にウェルネス産業の健全な市場形成に関わるテーマに関して、各領域において著名な講師による勉強会を行います。
また、本オンラインサロン会員限定の交流会など、ビジネスマッチングも実施予定です。
・月1回の勉強会開催(ライブ配信)
・過去の勉強会の動画閲覧・資料閲覧
・業界ニュースの発信
・本サロン会員限定交流会

【こんなかたにおすすめ】
・ウェルネス産業にかかわる方
・ウェルネス産業に新規参入を試みている方
・ウェルネス産業とのコラボレーションを試みている方
・「ウェルネス」「ヘルスケア」分野に関する最新の情報を習得したい方
・「ウェルネス」「ヘルスケア」分野を通じて売上や事業規模の拡大を目指す方
・各会の講師と交流を深めたい方

本サロンお申し込みはこちら↓
オンラインサロンサービスの入会が必要です。
https://lounge.dmm.com/detail/2449/

▲こちらでお申し込みを行って下さい。 このグループは「一般社団法人ウェルネスフード推進協会」の
公式オンラインサロンで、DMM オンラインサロン(月額制コミュニティ)会員専用となります。
閲覧には会員登録が必要です。

オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/
ご不明点などありましたら▲こちらをご覧ください。
※本サロンではFacebookライブ配信の為、Facebookアカウントのご利用が必要になります。

演題
初回(4/27): 日経BP 西沢邦浩氏
「ウェルネスフードのトレンドと今後の展開について」
第2回(5/20):株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 西根英一氏
「ウェルネス領域におけるビジネス展開」
第3回(6/24):株式会社グローバルニュートリショングループ 武田猛氏
「海外の健康食品の最新トレンドについて」
第4回(7/21):株式会社インテグレート 藤田康人氏
「ウェルネス領域におけるマーケティング戦略設計のポイント」
第5回(8/26):株式会社スポルツ 大川耕平氏
「ウェルネス領域におけるコミュニティデザイン&ドライブのあり方」

参加費用(月額制)
一般社団法人ウェルネスフード推進協会賛助会員:3千円/月 → 1,000円
一般社団法人ウェルネスフード推進協会非会員:7千円/月  → 3,000円
※本セミナーにつきましては、ライブ配信型のリアルイベントとして企画しておりましたが、
新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」発令に伴い、
Zoomによるセミナー開催に変更することにいたしました。
つきましては、緊急事態宣言解除までの期間限定として特別価格にてご案内させていただきます。

【※延期】2020/3/27(金) 管理栄養士(高齢者施設勤務)向けセミナー及び商品紹介のご案内

この度、新型コロナウイルスの感染防止のため、当セミナーの開催中止を決定いただいました。
セミナーご参加を希望された皆様には、急なご連絡となり大変申し訳ございませんが、
何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

次回開催につきましては、また改めてご案内をさせていただきます。
================================================================

この度、一般社団法人ウェルネスフード推進協会は、森下仁丹株式会社主催の管理栄養士(高齢者施設勤務)向けセミナー及び商品紹介「高齢者栄養の現状と課題 ~フレイル予防食の導入に向けて~」 の開催に共催いたします。

日本の超高齢化社会が進む中、各分野では健康寿命の延伸に向けた取り組みが実施されています。こうした中、日本人の食事摂取基準2020年版では高齢者の低栄養・フレイル防止を視野に入れた改定がなされ、たんぱく質やビタミンDの摂取など国を挙げて強化されることとなりました。

本セミナーでは、高齢者栄養の現状と課題について、東京高輪病院 名誉栄養管理室長、一般社団法人臨床栄養実践協会 理事長、日本臨床栄養学会 理事の足立香代子先生よりご講演いただきます。更に、フレイル予防食の導入事例として、森下仁丹株式会社「BabyD®200」の活用による骨の強化について、社会福祉法人追分あけぼの会 特別養護老人ホーム羊ヶ丘陽光苑 主任管理栄養士の元井寿子先生よりご講演いただきます。また、森下仁丹株式会社より「BabyD®200」の商品説明とサンプリング、意見交換会の場も設けております。
※「BabyD®200」の施設内導入を前向きに検討される方を募集しております。
※無料トライアルの実施についてもご相談承ります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
森下仁丹株式会社「BabyD®200」
http://babyd.jintan.jp/what200.html
赤ちゃん用の1滴でビタミンDを5.0㎍摂取できるサプリメントを高齢者向けに新展開いたします。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

管理栄養士(高齢者施設勤務)向けセミナー及び商品紹介
「高齢者栄養の現状と課題 ~フレイル予防食の導入に向けて~」 開催概要


【日 時】令和2年3月27日(金)14時~16時(受付13時40分より)
【会 場】お茶の水トライエッジカンファレンス
     〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル
           (トライエッジ御茶ノ水)11階
     https://try-edge.infield95.com/access/
【主 催】森下仁丹株式会社
【共 催】一般社団法人ウェルネスフード推進協会
【参加者】管理栄養士(高齢者施設勤務)、高齢者施設管理者
     ※1施設につき参加は2名様までとさせていただきます。
【参加費】無料

【プログラム】
講演1:「高齢者栄養の現状と課題」(仮)
    東京高輪病院 名誉栄養管理室長、一般社団法人臨床栄養実践協会 理事長
    日本臨床栄養学会 理事 足立香代子 氏

講演2:「フレイル予防食の導入に向けて BabyD®200の活用事例」
    社会福祉法人追分あけぼの会 特別養護老人ホーム羊ヶ丘陽光苑
    主任管理栄養士 元井寿子 氏
    商品説明:「BabyD®200」
    森下仁丹株式会社

サンプリング

意見交換会

※プログラム内容等は変更になる場合がございます。
※満席になり次第、締め切らせていただきます。予めご了承ください。

2020/1/20(月)新春特別講演会&賀詞交歓会のご案内

この度、一般社団法人ウェルネスフード推進協会では、
新春特別講演会&賀詞交歓会を開催いたします。

一般社団法人ウェルネスフード推進協会 新春特別講演会&賀詞交歓会
~ウェルネスライフジャパン開催記念発表会~
「ウェルネスフードが支えるアクティブエイジング社会」

【日 時】 令和2年1月20日(月)15時~20時
【会 場】 秋葉原UDXシアター / プロントイルバールUDXアキバ・イチ店
      東京都千代田区神田練塀町15   http://udx.jp/access/
【主 催】 一般社団法人ウェルネスフード推進協会
【共 催】 ウェルネスライフジャパン実行委員会
【後 援】 消費者庁、特定非営利活動法人日本抗加齢協会、公益社団法人日本栄養士会
      一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会、一般社団法人健康食品産業協議会
【参加者】 WFA会員、非会員、WFA評議員 150名
【参加費】 シンポジウム:会員2,000円、非会員5,000円 
      懇親会:一律3,000円

ご参加お申込みはこちら
https://werunesu200120.peatix.com/view


【プログラム】
 15:00~18:30 新春特別講演会 (会場:秋葉原UDXシアター)
 18:30~20:00 賀詞交歓会 (会場:プロントイルバールUDXアキバ・イチ店)
 


一般社団法人ウェルネスフード推進協会 新春特別講演会

【プログラム】
15:00~15:30 開会挨拶&来賓挨拶
  挨拶・進行:一般社団法人ウェルネスフード推進協会 代表理事 矢澤一良 氏
  来賓挨拶:参議院議長 山東昭子 氏
  来賓挨拶:消費者庁 食品表示企画課 保健表示室 課長補佐 久保陽子 氏
  来賓挨拶:農林水産省 食料産業局 食文化・市場開拓課 和食室長 小宮恵理子 氏
  来賓挨拶:一般社団法人日本抗加齢医学会 理事長 堀江重郎 氏
  来賓挨拶:公益社団法人日本栄養士会 代表理事会長 中村丁次 氏

15:30~16:15 基調講演1
 「ウェルネスを支える栄養」
 公立大学法人神奈川県立保健福祉大学 学長兼副理事長 医学博士
 公益社団法人日本栄養士会 代表理事会長 中村丁次 氏

16:15~16:30 休憩

16:30~17:00 対談
 「食が支える未来型アンチエイジング(仮)」
 一般社団法人ウェルネスフード推進協会 理事 森下竜一 氏:司会進行
 一般社団法人日本抗加齢医学会 理事長 堀江重郎 氏

17:00~17:20 基調講演2
 「拡大するナチュラルフード、オーガニック食品の市場の可能性」
 一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)

17:20~17:50 展示会及び協会案内
  ウェルネスライフジャパンについて 20分
  一般社団法人ウェルネスフード推進協会 常任理事 佐々木剛 氏
  一般社団法人ウェルネスフード推進協会事業説明 10分
  一般社団法人ウェルネスフード推進協会 常任理事 大澤裕樹 氏

17:50~18:00 閉会挨拶
  一般社団法人ウェルネスフード推進協会 副代表理事 大澤俊彦 氏

18:00~18:15 ウェルネスライフジャパン個別相談会

一般社団法人ウェルネスフード推進協会 賀詞交歓会

■参加者(予定)
一般社団法人日本抗加齢医学会 理事長 堀江重郎 氏
公益社団法人日本栄養士会 代表理事会長 中村丁次 氏
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 代表理事 矢澤一良 氏
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 副代表理事 大澤俊彦 氏
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 理事 森下竜一 氏
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 理事 堀知佐子 氏
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 理事 佐々木剛 氏
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 理事 大澤裕樹 氏

【プログラム】
18:30~18:45 開会挨拶&来賓挨拶
18:45~18:50 乾杯挨拶
18:50~19:10 会食・歓談
19:10~19:40 評議員・会員企業挨拶 
         「令和2年 新年の抱負」
         評議員、及び会員企業
19:40~19:55 会食・歓談
19:55~20:00 閉会挨拶

※プログラム及び登壇者は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ウェルネスフードアワード2020 開催概要、及び応募方法のご案内

ウェルネスフードアワードとは
2020年7月1日~3日にパシフィコ横浜において開催される第5回ウェルネスライフジャパン内にて、第3回ウェルネスフードアワードが開催されます。

今回は部門制の枠を越えて、「ウェルネスフードの普及と健康寿命の延伸につながる商品」をより幅広い分野から募集いたします。このアワードを通じて、参加商品が理解されウェルネスフードの普及につながること、ウェルネスフード産業の適切な発展と事業者の育成を推進してまいります。

募集期間
2019年12月初旬~2020年3月31日到着分まで

応募方法
2019年3月末日までに、①応募用紙、②商品PR(商品画像付き)③エビデンスを
データにてお送りください。
送付先 
info@nihon-kenko.jp
 ★応募用紙、及び 商品PR(商品画像付き)→ こちら(添付:wordPDF
 ウェルネスフードアワード2020エントリーのご案内(両面チラシ)はこちら

授賞式
2020年7月1日(水)パシフィコ横浜 ウェルネスライフジャパン内特設会場

参加費用
参加費用は無料です。エントリー数に上限はございません。

参加メリット
①業界関係者の目に触れる機会を創出し、ウェルネスライフジャパン展示会場内では特別展示コーナーを設置いたします。
②各業界の有識者が審査を行いますので、受賞することにより商品の信頼及び認知度の向上につながります。

③各種メディア等で告知いたします。
④金賞、銀賞、銅賞、部門賞のロゴマークはWEBやPOPなどに利用可能です。

審査委員長
西沢 邦浩 氏 (日経BP社 日経BP総研 メディカル・ヘルスラボ 客員研究員)

審査委員
矢澤一良 氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)
大澤俊彦 氏(愛知学院大学 特任教授、人間総合科学大学 特任教授、名古屋大学 名誉教授)
森下竜一 氏(特定非営利活動法人日本抗加齢協会 理事長代行、大阪大学大学院 医学系研究科 寄附講座教授、健康医療戦略本部 戦略参与)
阿南 久 氏(一般社団法人消費者市民社会をつくる会(ASCON)代表理事、元消費者庁長官)
西根英一氏(株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長、事業構想大学院大学 客員教授)
太田篤胤 氏(城西国際大学  大学院薬学研究科長)
柿野賢一 氏(有限会社健康栄養評価センター 代表取締役)
米谷 俊 氏(近畿大学  食品栄養学科 農学部 教授)
武田 猛 氏(株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役)
照屋潤二郎 氏(株式会社沖縄TLO 取締役 経営企画室長 主席コンサルタント)


開催概要
・予選は書類選考となります。
・2019年3月末日までに、①応募用紙、②商品PR(商品画像付き)③エビデンスを
 データにてお送りください。

・書類選考通過商品ご担当者様には、4月上旬までに通過連絡をいたしますので、4月中旬指定日に
 現物及びパッケージをご提出ください。

・4月中旬に最終審査を行い、受賞商品(金賞、銀賞、銅賞、部門賞)を決定いたします。
・受賞商品ご担当者様には、5月中にご連絡をいたしますので、2020年7月1日(水)、
 ウェルネスフードジャパン2020内特設会場にて行われる授賞式にご出席ください。

・各受賞商品は、2020年7月1日(水)~3日(金)アワード特別展示コーナーにて展示させていただきます。

参加条件
①ウェルネスフードの普及と健康寿命の延伸につながる商品であること。

②第3者機関が入って評価した機能性エビデンスがある、農水産物など地域素材の魅力を引き出している、安心安全や環境といった喫緊の食関連テーマに取り組んでいる、美味しさや楽しさに加えて健康増進に寄与する商品設計を行っている、これらのいずれかを満たすか、他にこのアワードの主旨にふさわしい独自の特徴を持つ商品(素材・原料含む)であること。
③2020年3月までに、日本で上市済みの商品であること。
④2020年3月31日までに選考用書類の提出ができること。
⑤書類選考に通過した場合、2020年4月中旬までに現物とパッケージの提出ができること。
⑥受賞した場合、2020年7月1日ウェルネスフードアワード2020授賞式に参加できること。
 ※味の違う商品はシリーズで1商品とみなします。
 (味などの違いでエビデンスや仕様が異なる場合は各々1商品とみなします)
 ※エントリー数に上限はございません。

 ※参加費用は無料です。

審査基準
社会貢献性、将来性、安全性、エビデンス、効果、ストーリー性、独自性、美味しさ、価格、地域性、ビジュアルなどの総合評価で審査いたします。審査結果の内容等についてはお答えいたしかねます。

2019年開催風景、受賞製品一覧
http://www.wfjapan.com/tokyo/archives/2019view/

問い合せ
一般社団法人ウェルネスフード推進協会
ウェルネスフードアワード事務局   Mail :
info@nihon-kenko.jp

東京都中央区銀座6丁目2番1 Daiwa銀座ビル3F 株式会社RDサポート内
03-6631-7300 (土日祝日を除く10時~17時)  担当:蕪山、鎌田

12月26日~27日学会のご案内

この度、ウェルネスフード推進協会 理事である、
堀 知佐子先生が12月26日~27日に行われる学会に
登壇する事になりましたのでお知らせさせて頂きます。

『最先端のがん予防治療 アンチエイジングの役割』と題し、
26日に『食で変わるアンチエイジング』をテーマにご講演されます。
詳細につきましては下記リンクよりご確認下さい。

■学会の概要について↓
https://drive.google.com/file/d/19lIUWUStJq2RidRgZvwW98NTtRTsnJxC/view

 

【問い合わせ・お申込み】
「日本を健康にする!」研究会 事務局
〒104-0061 東京都中央区6-2-1
       Daiwa銀座ビル3F 株式会社RDサポート内
TEL:03-6631-7304  
e-mail:info@nihon-kenko.jp

 

 

設立記念シンポジウム『ウェルネスフードの普及と健康寿命の延伸』

近年、健康への関心が生活者を中心に益々高まっているが、インターネットの普及に伴い、
健康に関する情報が取得しやすくなった一方で、生活者が正しい情報を受け、
生活者自身に適した商品やサービスを選択する事が難しくなっている。
当協会では、生活者が自分で正しく健康情報を取得し判断出来るように「ウェルネスリテラシー」を
上げていく事が課題であると考え、リテラシー向上を目的とした教育を行っていくと同時に、
産業と連携し生活者へ正しい情報を伝えていく。
こうした現状をふまえ、本シンポジウムでは様々な角度から「ウェルネスフードの普及と健康寿命の延伸」についての重要性を探る。
また、各企業による「ウェルネスフード」に関連する商品やサービス紹介の場を設け、より一層の理解を深める。


 

設立記念シンポジウム
 ウェルネスフードの普及と健康寿命の延伸』 
開催概要



【主 催】
  一般社団法人ウェルネスフード推進協会
【後 援】
  経済産業省
  一般社団法人健康食品産業協議会
  日本チェーンドラックストア協会
  特定非営利活動法人 日本抗加齢協会
  特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会
【日 時】
  令和元年8月27日(火)13:00-17:00(受付12時30分~)
【会 場】
  日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール 東京都千代田区日比谷公園1−4
【定 員】
  150名(定員に達次第受付終了とさせていただきます。)
【対象者】
  食品メーカー、健康食品メーカー、原材料メーカー、小売・流通・問屋(ドラッグストア、GMS、百貨店)他
【参加費】※下記すべて税込み
  ■ウェルネスフード推進協会 会員:2,000円
  ■ウェルネスフード推進協会 非会員:4,000円
  ■ウェルネスフード推進協会 会員(懇親会付):6,000円
  ■ウェルネスフード推進協会 非会員(懇親会付):8,000円
  enlightenedご参加お申込はこちらenlightened
※フォームがお使いになれない場合は、メールにてinfo@nihon-kenko.jpまでお申込下さい。


<プログラム>
■13:00~13:05 開会挨拶 (一社)ウェルネスフード推進協会 代表理事、
          早稲田大学規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 部門長 矢澤 一良 氏
■13:05~13:30 法人概要説明及び評議員紹介
          (一社)ウェルネスフード推進協会 常任理事、㈱RDサポート代表取締役 大澤裕樹 氏
■13:30~14:10 基調講演1 経済産業省 ヘルスケア産業課長 西川 和見 氏
         「生涯現役社会の構築に向けて
          〜幸せな人生を生ききるために「食」に関する事業者や専門家が果たすべき役割とは〜」
■14:10~14:50 基調講演2 東京大学高齢社会総合研究機構 特任教授 辻 哲夫 氏
         「超高齢社会におけるフレイル予防産業の創出について
          〜「食」に関する事業者や専門家への期待〜」
■14:50~15:00 休憩 
■15:00~15:55 パネルディスカッション
          ファシリテータ―:(一社)ウェルネスフード推進協会 代表理事、
          早稲田大学規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 部門長 矢澤 一良 氏
          パネラー:(一社)ウェルネスフード推進協会 副代表理事、
          愛知学院大学 特任教授 人間総合科学大学 特任教授 名古屋大学名誉教授 大澤 俊彦 氏
          (一社)ウェルネスフード推進協会 理事、
          大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 森下 竜一 氏
          (一社)ウェルネスフード推進協会 理事、
          新渡戸文化短期大学 生活学科 客員教授 堀 知佐子 氏
■15:55~16:00 休憩 
■16:00~16:40 企業PRプレゼンテーション (10分×4社)
■16:40~16:45 閉会挨拶 (一社)ウェルネスフード推進協会 理事、
          大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 森下 竜一 氏
■17:30~19:30 懇親会(別会場、別途有料)
 
 

懇親会のご案内
【日 時】 令和元年8月27日(火)17:30-19:30
【会 場】 プロント ライブラリーダイニング日比谷
【会 費】 4,000円

 


 


【問い合わせ】
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 事務局
〒101-0052 東京都中央区銀座6-2-1 D&F
       Daiwa銀座ビル3F 株式会社RDサポート内
TEL:03-6631-7300  
e-mail:info@nihon-kenko.jp

 

4/13(土)管理栄養士向け健康セミナー「腸からはじまる健康管理の最前線」

管理栄養士を対象に、栄養指導や給食の献立作成など実践活用型のセミナーを実施いたします。
今回は 「腸からはじまる健康管理の最前線」 と題し、
京都府立医科大学大学院 消化器内科学 内藤裕二先生に基調講演をしていただきます。
実践編として、今話題のスーパー大麦「バーリーマックスⓇ」の魅力について
帝人株式会社よりお話しいただき、現場での活用法を学んでいただきます。
ファミリーマート「スーパー大麦入りおむすび」の試食もございますので、
是非、美味しさと有効性を実感しください。

 

  

管理栄養士向け健康セミナー
「腸からはじまる健康管理の最前線」
開催概要


【主 催】
  「日本を健康にする!」研究会
【共 催】
  株式会社帝人
【日 時】
  平成31年4月13日(土)10:00~13:00(終了予定)

【会 場】
  同志社大学 東京サテライトオフィス
  〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7−19 京橋イーストビル
【定 員】
  100名(申込先着順、定員になり次第締め切りとなります)
【対象者】
  管理栄養士、
食・健康関連従事者
【参加費】
  無料


<予定演者>※予告なく変更となる場合があります。予めご了承下さい。
・「基調講演」
 京都府立医科大学大学院 消化器内科学
 内藤 裕二 氏
・「帝人が展開するスーパー大麦「バーリーマックス」、「イヌリア」の魅力と今後の展開」(仮)
 株式会社帝人 ヘルスケア新事業部門 機能性食品素材事業推進班 班長
 北薗 英一 氏
・「コンビニエンスストアの健康シフトとスーパー大麦商品について(仮)」
 株式会社ファミリーマート
 ご担当者様

enlightenedキャンセル待ちお申込はこちらenlightened
※お申込みが既に定員に達しました為、お申込みの受け付けを終了致しました。
お申込み頂きまして誠にありがとうございました。

◆内藤 裕二先生ご紹介
臨床の場で30年間、内視鏡検査で累計5万人のお腹を診てきた消化管の専門医。
現役の医師であり京都府立医科大学で最先端の研究を行なう学者でもある。
これまでテレビ番組などのメディアにも多数出演されている。
最先端の研究結果に基づいた、本当に役に立つ腸から始める健康管理について講演頂く。


【問い合わせ・お申込み】
「日本を健康にする!」研究会 事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
       Daiwa銀座ビル3F 株式会社RDサポート内
TEL:03-6631-7304  
e-mail:info@nihon-kenko.jp

 

1/23(水)賀詞交歓会のご案内

この度、「日本を健康にする!」研究会では、
レストラン「ル・リール」にて賀詞交歓会を開催いたします。
「ル・リール」オーナーシェフの堀知佐子先生は、
当研究会理事であり、株式会社菊の井 常務でいらっしゃいます。

堀先生は食品メーカーの商品開発の外部顧問を多数担当されており、
当日は美味しいお料理と共に、商品開発のポイントと事例紹介について
お話していただきます。

【日 時】
  日時:2019年1月23日(水) 17:00~19:30(終了予定)

【会 場】
  ル リール (Le Rire)
   (東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-12 モンパルテ北参道 B1F)

<プログラム>
■17:00~17:30  「商品開発に関する事例紹介」(仮) 
           「日本を健康にする!」研究会 理事
           株式会社菊の井 常務 堀 知佐子 氏
■17:30~19:00 懇親会
   
【参加費】
  ■「日本を健康にする!」研究会会員様:2,000円
  ■ 非会員様 :5,000円
 ※当日現金にてお支払いください。領収書をお渡しいたします。


◆堀 知佐子先生ご紹介
管理栄養士・抗加齢医学会正会員・調理師・食生活アドバイザー・㈱菊の井常務。
京都調理師専門学校にて教鞭をとった後、株式会社菊の井、中食事業部設立。
その後有限会社コウズホーリーを設立し、食品会社や飲食店、
地方自治体の地方活性化を目指したメニューアドバイスや食生活全般における指導などを行う。
2008 年に港区白金高輪にアンチエイジングをテーマにしたレストランリールを開業。
2013 年には調理力のある管理栄養士育成機関、調理指導師協会を発足し、後進の育成を図っている。
大手食品メーカーや飲食店など顧問多数。

enlightenedご参加お申込はこちらenlightened
※定員の上限に達しました為、申込受付を終了しました。

※当日、参加社一覧リストを配布予定しております。
ご登録いただきました社名を開示させて頂きますので、予めご了承の程お願い申し上げます。

 

【問い合わせ・お申込み】
「日本を健康にする!」研究会 事務局
〒104-0061 東京都中央区6-2-1
       Daiwa銀座ビル3F 株式会社RDサポート内
TEL:03-6631-7304  
e-mail:info@nihon-kenko.jp

 

 

【終了】12/12(水)おやつシンポジウム ~おいしく機能的な間食で健康維持を考える~

当研究会では「間食」に焦点を当て『おやつシンポジウムおいしく機能的な間食で、
健康維持を考える』と題し、アカデミア・産業など様々な角度から「間食」の
重要性を探るシンポジウムを開催いたします。

一般社団法人臨床栄養実践協会 理事長の足立 香代子先生、
大阪大学大学院 森下 竜一先生、新渡戸文化短期大学 堀 知佐子先生の貴重なご講演に加え、
企業様のブースやパネルディスカッションご登壇も予定しております。

本シンポジウムでは 「間食」 に焦点を当て、 『おいしく機能的な間食で健康維持を考える』 と題し、 アカデミア・産業など様々な角度から 「間食」 の重要性を探っていきます。
皆様お誘いあわせの上お越しくださいませ。

 

おやつシンポジウム
~おいしく機能的な間食で健康維持を考える~―
開催概要



【主 催】
  「日本を健康にする!」研究会
【日 時】
  平成30年12月12日(水)13:00~17:00
【会 場】
  秋葉原UDX(シアターホール)http://udx-s.jp/access/
【定 員】
  150名(定員に達次第受付終了とさせていただきます。)
【対象者】
  本研究会会員、食・健康関連従事者、管理栄養士、栄養士等

【参加費】※下記すべて税込み
  ■「日本を健康にする!」研究会会員様:2,000円
  ■非会員様             :4,000円

 ※当日受付にて現金でお支払いください。領収書をお渡しいたします。

enlightenedご参加お申込はこちらenlightened
※フォームがお使いになれない場合は、メールにてinfo@nihon-kenko.jpまでお申込下さい。


<プログラム>
■13:00~13:05 開会挨拶 「日本を健康にする!」研究会 会長 早稲田大学 教授 矢澤 一良 氏
■13:05~13:40 基調講演1 大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 森下 竜一 氏
■13:40~14:15 基調講演2 一般社団法人臨床栄養実践協会 理事長 足立 香代子 氏
■14:15~14:50 基調講演3 新渡戸文化短期大学 生活学科 客員教授 堀 知佐子 氏
■14:50~15:05 休憩 
■15:05~15:50 企業PRプレゼンテーション(株式会社喜界島薬草農園・ユニテックフーズ株式会社)
■15:55~16:00 会場設営
■16:00~16:55 パネルディスカッション
■16:55~17:00 閉会挨拶「日本を健康にする!」研究会事務局長 ㈱RDサポート代表取締役 大澤裕樹 
 

 


 


【問い合わせ】
「日本を健康にする!」研究会 事務局
〒101-0052 東京都中央区銀座6-2-1 D&F
       Daiwa銀座ビル3F 株式会社RDサポート内
TEL:03-6631-7304  
e-mail:info@nihon-kenko.jp