一般社団法人ウェルネスフード推進協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • facebook

セミナー/イベント

2021/7/29 2021 Summerシンポジウム『コロナ禍における免疫研究の最前線とウェルネスフードの発展』

20210729_シンポジウム画像.jpg

 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における影響は、政治、経済、都市、食、健康などに多大なる影響を与え私たちの暮らしを一変させました。
新しい生活様式へと変化して早1年以上が経過し、ワクチン接種が進む状況下ですが、私たちは常に人生にとって何が本当に大切か、特に健康や予防について改めて考える機会となっているのではないでしょうか。

本シンポジウムでは、長引くコロナ禍をいかに生き、そして感染症と共にこれからの未来をどう生き抜くか、注目を集めている免疫力と腸活に焦点を当て、アカデミアの最新情報を学ぶ機会といたします。

 

参加お申込みはこちららか↓
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/20210729_Symposium/index

 

<開催概要>

【主 催】 一般社団法人ウェルネスフード推進協会
【共 催】 ウェルネスライフジャパン実行委員会
【後 援】 一般社団法人ウェルネス総合研究所
【日 時】 令和3年7月29日(木)16:00-18:00
【会 場】 オンライン(Zoomウェビナー利用)
【定 員】 500名
【参加費】 無料
【申込方法】https://www.nihon-kenko.jp/index.php/20210729_Symposium/index

【プログラム】

16:00~16:05 開会挨拶
矢澤一良 氏 (※録画メッセージ)
早稲田大学規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 部門長
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 代表理事


16:05~16:15 当協会の活動報告と今後の計画
大澤 裕樹 氏
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 常任理事、株式会社RDサポート代表取締役

16:15~16:45 基調講演「withコロナで注目される免疫力と食品開発の可能性とは」
森下 竜一 氏
大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授

16:45~16:55 協賛企業プレゼン

16:55~17:25 基調講演「腸内環境と免疫力の関係性」〜免疫力活性化に期待する食品の機能性〜
内藤 裕二 氏
京都府立医科大学大学院 大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座(寄附講座) 教授 医学博士

17:25~17:35 協賛企業プレゼン

17:35~17:50 パネルディスカッション 「ポストコロナに向けてウェルネスフードに期待する事」
ファシリテータ―:
大澤 裕樹 氏(一般社団法人ウェルネスフード推進協会 常任理事)
パネラー:
森下 竜一 氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)
内藤 裕二 氏(京都府立医科大学大学院 大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座(寄附講座) 教授)

16:50~17:00 閉会挨拶
株式会社TSO international 

 

 

皆さまのご参加、お待ちしております。

2021/7/26 【国際おやつ(OYATSU)研究会】第3回 日本のおやつの過去と未来

JAIO_vol.3.jpg

 

おやつの歴史は、遡ること縄文時代。
"OYATSU"というよりは主食として山芋や里芋、餅や煎餅に近いものが食べられていたといわれています。

時代によって、おやつとして食べれる物や食べる目的が変化し、
いまやおやつは、健康補助や人の心をいやすといった目的として移り変わってきているのではないでしょうか。

今回は新渡戸文化短期大学 生活学科 客員教授 堀知佐子先生をお迎えし、
日本のおやつの歴史、そしておやつの意味と働きについて解説して頂きます。



=====================
国際おやつ(OYATSU)研究会とは?

国際おやつ(OYATSU)研究会は、2021年4月より、
一般社団法人ウェルネスフード推進協会の分科会として設立された研究会です。

当研究会では、おやつを摂ることで健康を維持・増進できることや、
生活の楽しさが増えることに繋がることなど、
国内でのおやつ文化を啓発および定着化していく他、
日本発のおやつ文化を世界に発信していくことを使命として活動します。

▼詳細はこちら
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/report/archives/97
=====================​


皆さまのご参加、お待ち申し上げます。

 

▼お申込みはこちらから↓↓
https://20210726jaio03.peatix.com/



【開催内容】

■タイトル:【国際おやつ(OYATSU)研究会】第3回 日本のおやつの過去と未来
■開催日時:2021年7月26日(月)16:00~17:30(受付 入場アクセス開始10分前~)
■形式  :オンライン(ZOOMウェビナー)
■定員(上限):500名 
■受講料 :無料
■講師  :堀 知佐子 氏
【4-4】堀先生.jpg
新渡戸文化短期大学 生活学科 客員教授
株式会社菊の井 常務取締役
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 理事

「ル・リール」オーナー兼シェフ。管理栄養士、調理師、抗加齢医学会正会員、食生活アドバイザー。
群馬県桐生市出身。京都調理師専門学校にて教鞭をとった後、株式会社菊の井中食事業部設立。
その後、有限会社コウズホーリーを設立し、食品会社や飲食店、地方自治体の地方活性化を目指したメニューアドバイスや食生活全般における指導などを行う。
2008年白金高輪にアンチエイジングをテーマにしたレストラン「リール」を開業、
2015年千駄ヶ谷にて「ル・リール」としてリニューアルオープン。
大手食品メーカーや飲食店など顧問多数。
著書に『和食の常識Q&A百科』(丸善出版)、『毎日おいしいアンチエイジングクッキング』(講談社)などがある。


■モデレーター:早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長 矢澤 一良氏 
■プログラム:
 16:00     開会
 16:00-16:05 挨拶
 16:05-17:05 講演「日本のおやつの過去と未来」
 17:05-17:30 パネルディスカッション+質疑応答
 17:30     閉会

■申込方法:以下のURLよりお申込みください。
https://20210726jaio03.peatix.com/

 

2021/7/14 オンラインサロン「ウェルネスフードビジネスアカデミー」第16回開催のご案内

WFBA-vol16.jpg

コロナ禍において、生活様式に変化があったと同じように健康管理へも大きく変化しています。
また変化に伴い、健康管理のシステム化が一気に加速化し、消費者だけでなく、企業の健康経営やスポーツクラブ等において、AIの導入が増加してきています。


今回は、AI管理栄養士がリアルタイムにアドバイスをする健康アプリ「カロママ」や「カロママプラス」を開発されている(株)リンクアンドコミュニケーション 代表取締役の渡辺氏をお迎えします。
食と健康、栄養分野のリーディングカンパニーであり、健康アドバイス事業や健康情報の発信事業に力を入れいている渡辺氏。

アプリから記録しているデジタルデータから読み解けるコロナ禍での生活や働き方の変化、また鬱リスクとの相関性など、同社が行う大学との共同研究の取組も含め、解説して頂きます。

アフターコロナに向けた、食品開発やヘルスケア関連サービス開発のヒントを得られます。

 

是非、みなさまのご参加をお待ちしております。

 

 

\2021年7月より、会員の方は無料視聴が可能/


この度、2021年6月末日をもってDMMオンラインサロンのサービスは終了し、2021年7月より新たに限定公開します専用のウェブサイトから継続して提供することとなりました。

ご利用につきましては、当協会の賛助会員(企業)、準会員、団体会員、または個人会員の方のみ、無料にてご利用いただけます。
当日のセミナー参加はもちろんのこと、過去の動画全ての視聴が無料となります。

参加・視聴をご希望の方は、別途会員登録が必要となります。

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/report/archives/100

 

▽すでにウェルネスフードビジネスアカデミーにご登録の方
 ご登録頂いているメールアドレスに、当日視聴URLを送付致します。

▽ウェルネスフード推進協会の賛助会員、準会員、団体会員の方は、こちらから↓
 https://form.run/@info-1622090300

▽ウェルネスフード推進協会の個人会員の方は、こちらから↓
 https://form.run/@info-1622092521

学生の方はこちらから↓
 https://www.nihon-kenko.jp/index.php/entry_onrainsaron/index

▽第16回勉強会のみの受講をご希望の方はこちらから↓
 https://20210714wfba16.peatix.com/

※ウェルネスフードビジネスアカデミー会員とサービス内容は異なり、過去の録画データの閲覧は出来かねますので、ご注意下さい。

 

 

=================================

オンラインサロン「ウェルネスフードビジネスアカデミー」 
第16回 AI健康アプリの活用からみた食と健康、DXのヒント

【内容】

■開催日時:2021年7月14日(月)17:00~18:30(受付 入場アクセス開始10分前~)
■形式 :オンライン(ZOOMウェビナー)
■定員(上限):500名
■受講料 :
ウェルネスフード推進協会会員:無料
一般(上記以外の方):3,000円

■講師:渡辺 敏成氏(株式会社リンクアンドコミュニケーション 代表取締役社長)

渡辺敏成画像0051_peatix用.jpg

一橋大学商学部卒業、味の素株式会社、株式会社ケアネットを経て、2002年7月、株式会社リンクアンドコミュニケーションを設立


■プログラム
17:00 開会
17:05~18:05 講義
18:05~18:25 質疑応答
18:30 閉会
※司会進行:継田 治生氏(株式会社リーランド 代表取締役)

 

■お申込み:以下のURLより、お申込み下さい。

▽すでにウェルネスフードビジネスアカデミーにご登録の方
 ご登録頂いているメールアドレスに、当日視聴URLを送付致します。

▽ウェルネスフード推進協会の賛助会員、準会員、団体会員の方は、こちらから↓
 https://form.run/@info-1622090300

▽ウェルネスフード推進協会の個人会員の方は、こちらから↓
 https://form.run/@info-1622092521

学生の方はこちらから↓
 https://www.nihon-kenko.jp/index.php/entry_onrainsaron/index

▽第16回勉強会のみの受講をご希望の方はこちらから↓
 https://20210714wfba16.peatix.com/

※ウェルネスフードビジネスアカデミー会員とサービス内容は異なり、過去の録画データの閲覧は出来かねますので、ご注意下さい。

 

■オンラインサロンに入会しませんか?

※オンラインサロン「ウェルネスフードビジネスアカデミー」とは、ウェルネスフードを基点としたヘルスケア、ウェルネス産業の健全な市場形成を目的に運営しております。
「DMMオンラインサロン」のプラットフォームを利用し、月に1回のオンライとオフラインという形式で、「食」「健康」を主軸とし、
「経営・企画」「マーケティング」「商品・研究開発」「ベンチャー」「ファイナンス」「テクノロジー」の第一線で活躍される著名な講師をお招きし、毎月1回、オンラインで学ぶ勉強会です。

ウェルネス産業に於いて、
・最新の情報を習得したい方
・売上や事業規模拡大を目指している方
・マーケティングスキルを取得したい方
・新規参入を試みている方
・企業や研究機関との協業を試みている方
・各会の講師と交流を深めたい方
・管理栄養士、医師、薬剤師、保健師、看護師、調理師等の食に関する専門職の方
・理学療法士、鍼灸師、柔整師、健康運動指導士等の有資格者で生活者の健康維持・改善に関与している方
といった方々を対象とした内容です。

■その他

・本セミナーは録画されます。
・参加者による録画・録音・撮影等は固くお断りいたします。


■お問い合わせ
一般社団法人ウェルネスフード推進協会
事務局:小林、中村
info@nihon-kenko.jp

展示会 協賛企業募集のご案内

一般社団法人ウェルネスフード推進協会共催によるウェルネスライフジャパン2021内で開催するセミナー「腸内環境と免疫力の関係性、腸内環境改善効果のある食品開発の可能性」では、協賛企業様を募集しております。
協賛いただける企業様は、

  • 15分間のプレゼンテーション
  • 講師の内藤裕二氏(京都医科大学)とのパネルディスカッション参加

を通して、貴社製品のPRそして企業同士のマッチングにご活用いただけます。

これまではスポンサー枠をご用意しておりませんでしたが、

  • 展示会に来場される意欲の高いリードに直接アプローチしたい
  • 1社単独ではなく、複数社によるアライアンスにより広く自社をアピールしたい


などの背景を元に、募集することになりました。

ぜひご検討のほどお願い申し上げます。

 

【WLJ2021協賛企業募集のご案内】

<会期> 2021年6月9日(水)13:00-16:00

<会場> 東京ビックサイト青海展示場A・Bホール セミナー会場 ※オンライン開催も併用する「ハイブリッド」開催を予定しています。

<定員> 40名(オンライン500名)

<開催概要>

腸内環境と免疫力の関係性については、網羅的な腸内フローラ解析等の先端研究で分かりつつある。
免疫と腸内フローラの最先端研究で世界からも注目を集めている京都府立医科大学内藤裕二先生を招聘し、コロナ禍において、免疫力向上に繋がる腸内環境を整えるための食品開発の可能性について、分かり易く解説頂く。

<登壇者> 内藤裕二氏 (大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座(寄附講座) 教授 医学博士)

<募集数> 限定4社

<参加費(協賛金)> 5万円(税別)

<特典>

  • プレゼンテーション(1社15分)
  • パネルディスカッション参加

<お申込み方法> 以下のアドレスまで、協賛希望の旨ご連絡下さい。
 申込先:info@nihon-kenko.jp

 

【展示会・セミナー詳細】

QOLの高い健康生活を実現する食品・飲料が集まる日本最大級の専門展 ウェルネスライフジャパン2021(WLJ2021)内で、腸内環境研究における著名な研究者・京都医科大学の内藤裕二氏を講師に迎え、セミナー「腸内環境と免疫力の関係性、腸内環境改善効果のある食品開発の可能性」を開催します。

WLJ2021では、このコロナ禍の中、国民の予防に対するインテリジェンスが大きく高まる中、ウェルネス産業も大きく成長、発展をしております。
ポストコロナに向けて、更なるウェルネス産業成長のチャンスに本セミナーを大いに活用頂ければ幸いでございます。

WLJ2021では、

  •  食品メーカー
  • 自治体・大学・行政機関
  • 百貨店・GMS・ネットショップ
  • コンビニエンスストア・小売店
  • 家電量販店・ドラッグストア
  • 健康増進施設・フィットネスクラブ
  • 問屋・商社


などを中心に、例年5万人以上の方々にご参加いただいている展示会です。※2018年実績

 

『ウェルネスライフジャパン 2021』 http://www.wfjapan.com/tokyo/
 会期:2021年6月9日(水)・10日(木)・11日(金)
 会場:東京ビッグサイト青海展示棟 A・Bホール
 主催:ウェルネスライフャパン実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会

「腸内環境と免疫力の関係性、腸内環境改善効果のある食品開発の可能性」

 

 

 

第1回 生活習慣病予防展開催のお知らせ

6月17日(木)~19日(土)に「第1回生活習慣病予防展」が開催されます。

本展示会では、基礎疾患を招かない体作りや免疫力を向上・取り戻すための生活の改善を行うために必要な製品や技術、サービスを持つ企業が一堂に集まります。

業界最先端の情報収集及び事業推進等、お役立ていただければ幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
      一般社団法人ウェルネスフード推進協会共催

病気リスクの高い生活習慣病予防の為の食品・製品・サービス産業展
第1回 生活習慣病予防展
2021年6月17日~19日 ポートメッセなごやにて開催
https://healthylife-expo.jp/
++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

 

新型コロナウィルス感染拡大の中で、最も大事なのは重症化にならないために
高血圧や高脂血症、糖尿病などの基礎疾患をいかに抑えるかがキーとなり、
そのために毎日の生活習慣を改善し、
病気の入り口となる生活習慣病をいかに予防するのかが最も大事になってきております。

今回新しい展示会である『生活習慣病予防展』は、新型コロナウィルスの感染拡大の中で最も重要と考えられる
【健康づくり】【感染症対策】【免疫強化】などにスポットを当てたスポーツ・健康産業総合展『SPORTEC2021』、
健康・美容作りのための専門展『第1回ヘルス&ビューティーショー』、
ウィルスや細菌からの感染症対策の製品・サービスの集まる専門展『第3回感染症対策総合展』と同時開催し、
新しい時代のマーケットに合わせ、盛大に開催いたします。

世界中で問題となる、肥満や運動不足、睡眠障害、腰痛・肩こり、喫煙やアルコール依存症などに向けた、
食品や機器、サービスを発表し、健康な世界作りに貢献できる展示会として開催いたします。

 

『第1回 生活習慣病予防展』
 会期:2021年6月17日(木)・18日(金)・19日(土)
 会場:ポートメッセなごや
 主催:感染症対策総合展実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 入場登録フォーム:https://reg-visitor.com/registration/top.php?id=1&1621322104
 セミナー情報:https://sw-week.jp/seminar/

==================================

『ウェルネスフード推進協会主催セミナー一覧』

=========================================================
 

【D-3】認知機能向上に期待されるブレインフード開発
 ・開催日時:6月17日(木)15:00-16:30
 ・登壇者:愛知学院 特任教授、人間総合科学大学 特任教授、名古屋大学 名誉教授 大澤俊彦氏
 ・開催概要:
超高齢化に伴い認知機能や脳機能への関心は高く、“記憶力の維持”などを訴求する機能性表示食品への新商品開発が増えている。
認知機能サポート対象は高齢者ではあるが、認知症予防への意識の高まりから中高年層の需要拡大傾向である。 
本セミナーではこうした社会的状況を踏まえ、認知及び脳機能に向上に期待される「ブレインフード」について、
脳機能と機能性食品介入を事例を交えて名古屋大学名誉教授・大澤俊彦先生講演頂く。
 
 ・申込方法(来場):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1849&applybtn=1&sid=42&1621322278&id=42
 ・申込方法(ライブ配信):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1933&applybtn=1&sid=42&1621322278&id=42

=========================================================

【C-5】腸内環境と免疫力の関係性、最先端研究のご紹介
 ・開催日時:6月18日(金)13:00-14:30
 ・登壇者:大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座(寄附講座) 教授 医学博士 内藤裕二氏
 ・開催概要:
腸内環境と免疫力の関係性については、網羅的な腸内フローラ解析等の先端研究で分かりつつある。 
免疫と腸内フローラの最先端研究で世界からも注目を集めている京都府立医科大学内藤裕二先生を招聘し、
コロナ禍において、免疫力向上に繋がる腸内環境を整えるための食生活等について、分かり易く解説頂く。
 
・申込方法(来場のみ):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1850&applybtn=1&sid=42&1621322510&id=42

=========================================================

【E-1】withコロナで注目される免疫力・ワクチンの最新情報Update
 ・開催日時:6月17日(木)11:00-12:30
 ・登壇者:大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 森下 竜一 氏
 ・開催概要:
新型コロナウイルスの国産ワクチン開発のキーパーソンといわれる森下 竜一教授に
最新のワクチン開発の状況を触れながら、日ごろの食生活で如何に免疫力を上げることが出来るか、お話し頂く。

 ・申込方法(来場のみ):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1866&applybtn=1&sid=42&1621322691&id=42

=========================================================

==================================


皆様のご来場・ご参加をお持ちしております。

 

 

 

ウェルネスライフジャパン2021開催のお知らせ

いよいよ6月9日(水)~11日(金)に「ウェルネスライフジャパン 2021(WLJ)」が開催されます。

WLJでは、またこのコロナ禍を乗り越え、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業のビジネスをつかめる
約40セッションのセミナーやシンポジウムを企画しています。

WLJでは、またこのコロナ禍を乗り越え、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の
最新トレンド情報をキャッチできるセミナーやシンポジウムを約40セッション企画しています。

本日よりWLJ開催まで、随時、注目のセミナーやシンポジウムのご案内をさせて頂きます。


業界最先端の情報収集及び事業推進等、
お役立ていただければ幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
  一般社団法人ウェルネスフード推進協会共催
   QOLの高い健康生活を実現する食品・飲料が集まる専門展

ウェルネスライフジャパン2021
2021年6月9日~11日 東京ビックサイトにて開催
http://www.wfjapan.com/tokyo/
++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

 

ウェルネスライフジャパンは、日本のウェルネスライフを総合的にサポートするべく、
従来の食領域とライフスタイルの改善をテーマに『ウェルネスライフジャパン』として、コンセプトを新たに盛大に開催します。

ウェルネスライフを送るために私たちが毎日を生活するのに必要な
『健康食品』、『自然食品』、『健康機器』、『生活用品・雑貨』、
『疲労軽減機器』、『ストレス対策製品』などを一堂に集め、
世界中で要望が高まっている健康でQOLの高いウェルネスライフの実現を、本展よりサポートしていきます。

 

=============================

『ウェルネスライフジャパン 2021』

 会期:2021年6月9日(水)・10日(木)・11日(金)
 会場:東京ビッグサイト青海展示棟 A・Bホール
 主催:ウェルネスライフャパン実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 入場登録フォーム:https://reg-visitor.com/registration/top.php?id=1
 セミナー情報:http://www.wfjapan.com/tokyo/seminar/

====================================
 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー一覧』 

====================================
 
【C-1】国際OYATSU 研究会シンポジウム:「日本人のウェルネスを増進する食文化「OYATSU(おやつ)」を世界へ」
 ・開催日時:6月9日(水)11:00-12:30
 ・登壇者:早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長 矢澤一良氏
     (株)ファーマフーズ 顧問 米谷俊氏
     (株)菊の井 常務取締役 堀知佐子氏
 ・開催概要:「OYATSU」は、3食しっかりと摂る事を前提とし、それを補助する役目を持つものであり、
  世界に例を見ないくらいに日本発「OYATSU」は多種多様な菓子・嗜好飲料などに発達した。
  本シンポジウムでは、おやつの歴史・食文化の関りや、栄養学の視点からおやつの健康維持増進の効果等を解説。
  また、日本におけるフレイル対策や感染対策の手法としておやつの存在意義にもついても深掘っていく。

 ・申込(来場):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1794&applybtn=1&sid=40&1621390835&id=40
 ・申込(オンライン): https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1932&applybtn=1&sid=40&1621390835&id=40

=============================================
 
【EVB-1】「腸内環境と免疫力の関係性、腸内環境改善効果のある食品開発の可能性」
 ・開催日時:6月9日(水)13:00-16:00
 ・登壇者:大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座(寄附講座) 教授 医学博士 内藤裕二氏
 ・開催概要:腸内環境と免疫力の関係性については、網羅的な腸内フローラ解析等の先端研究で分かりつつある。
   免疫と腸内フローラの最先端研究で世界からも注目を集めている京都府立医科大学内藤裕二先生を招聘し、
 コロナ禍において、免疫力向上に繋がる腸内環境を整えるための食品開発の可能性について、分かり易く解説頂く。

 ・申込(来場):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1798&applybtn=1&sid=40&1621406233&id=40
 ・申込(オンライン):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1936&applybtn=1&sid=40&1621390886&id=40

=============================================
 
【C-3】「認知機能向上に期待されるブレインフード開発」
 ・開催日時:6月10日(木)11:00-12:30
 ・登壇者:愛知学院 特任教授、人間総合科学大学 特任教授、名古屋大学 名誉教授 大澤俊彦氏
 ・開催概要:超高齢化に伴い認知機能や脳機能への関心は高く、“記憶力の維持”などを訴求する機能性表示食品への新商品開発が増えている。
 認知機能サポート対象は高齢者ではあるが、認知症予防への意識の高まりから中高年層の需要拡大傾向である。
 本セミナーではこうした社会的状況を踏まえ、認知及び脳機能に向上に期待される「ブレインフード」について、
 脳機能と機能性食品介入を事例を交えて名古屋大学名誉教授・大澤俊彦先生講演頂く。

 ・申込(来場のみ):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1805&applybtn=1&sid=40&1621390919&id=40
 
=============================================

【C-5】ウェルネスフードアワード 2021表彰式
 ・開催日時:6月10日(木)15:00-16:30
 ・開催概要:人々のQOLを向上する食品・食品素材にフォーカスした食品アワード 「第4回ウェルネスフードアワード」。
 多く応募頂いた中から、受賞された商品の授賞式を行う。

 ・事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

=============================================

 


皆様のご来場・ご参加をお持ちしております。

宜しくお願い申し上げます。

2021/5/17 オンラインサロン「ウェルネスフードビジネスアカデミー」第14回開催のご案内

WFBA-vol14.jpg

 

近年、急激な在宅ワーク推奨により、いわゆるコロナ太りや肩こり腰痛といった悩みが増え、
パフォーマンスが低下するといった社員の健康管理に悩まれる企業も多いと聞きます。

そしてこのコロナ禍でスポーツジムが臨時休業することもあり、
その対策としてライブ配信や動画コンテンツにより自宅でできるフィットネスサービスの需要が伸びております。

今回は、累計16,000 名以上への個別カウンセリングやパーソナルトレーニング指導を実施されてきた
株式会社ボディクエスト代表 ボディデザイナーの森俊憲氏をお招きします。

「ダイエットという引き算ではなく、ボディデザインという足し算の考え方を…」というコンセプトや
体作りをプロジェクトマネジメント化する斬新なアプローチは能力開発分野でも評価され、
企業の人材教育や自己啓発システム等にも採用されています。

withコロナ時代オンラインフィットネスはどのように成長してきたのか。
また今後どのような展開になっていくのか、解説して頂きます。

是非、みなさまのご参加をお待ちしております。

 

▼オンラインサロン会員の新規登録をご希望の方はこちらから↓
https://lounge.dmm.com/detail/2449/

 

学生の方はこちらから↓
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/entry_onrainsaron/index

 

▼第14回勉強会のみの受講をご希望の方はこちらから↓
https://20210517wfba14.peatix.com/

※第11回より、一般の方の受講も可能となりました。

 オンラインサロン会員と受講料は異なり、過去の録画データの閲覧は出来かねますので、ご注意下さい。

 

=================================

オンラインサロン「ウェルネスフードビジネスアカデミー」 
第14回 
with コロナ時代のオンラインフィットネスの成長とこれからの展望
 ~日本におけるオンラインフィットネスのパイオニア~森俊憲氏を迎えて~
 
  

【内容】

■開催日時:2021年5月17日(月)17:00~18:30(受付 入場アクセス開始10分前~)
■形式 :オンライン(ZOOMウェビナー)
■定員(上限):500名
■受講料 :
オンラインサロン会員:月額会費に含む
ウェルネスフード推進協会会員:2,000円
一般(上記以外の方):4,000円

■講師:森 俊憲氏(株式会社ボディクエスト 代表 ボディデザイナー )




一般社団法人日本オンラインフィットネス協会(NOF) 代表理事
MSM BOX - THE PREMIUM GYM 代表トレーナー
大学卒業後、京セラ株式会社及びVodafone、ソフトバンクモバイルにて携帯電話の商品開発・プロダクトマネージャーを務める。
会社員として働きながら、学生時にトレーニングで培った体を維持するために確立させたノウハウを世に広めるべく独立し、
2007 年株式会社ボディクエスト設立。

日本におけるオンラインフィットネスのパイオニアとして、個人のボディデザインサポートのほか、
企業向けの健康指導や各種メディア出演・企画監修等、幅広く活動中。
「へやトレ」(主婦の友社)、「読む筋トレ」(扶桑社)など著書多数。
2018 年、オンラインフィットネスの普及とトレーナー育成を目的としてNOF(一般社団法人 日本オンラインフィットネス協会)を設立。
様々な個性や強みを持ったトレーナーが参加するオンラインパーソナルトレーニングのプラットフォーム「へやトレ@ONLINE」を展開している。
2020 年、東京・恵比寿にて自身初のリアル指導を行うパーソナルトレーニングジム、MSM BOX - THEPREMIUM GYM をプロデュース。
代表トレーナーを務める。

■プログラム
17:00 開会
17:05~18:05 講義「with コロナ時代のオンラインフィットネスの成長とこれからの展望」
18:05~18:25 質疑応答
18:30 閉会
※司会進行:継田 治生氏(株式会社リーランド 代表取締役)

 

■お申込み:以下のURLより、お申込み下さい。

▼オンラインサロン会員の新規登録をご希望の方はこちらから↓
https://lounge.dmm.com/detail/2449/

学生の方はこちらから↓
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/entry_onrainsaron/index

▼第14回勉強会のみの受講をご希望の方はこちらから↓

https://20210517wfba14.peatix.com/


※オンラインサロン会員と受講料は異なり、過去の録画データの閲覧は出来かねますので、ご注意下さい。

 

■オンラインサロンに入会しませんか?

※オンラインサロン「ウェルネスフードビジネスアカデミー」とは、ウェルネスフードを基点としたヘルスケア、ウェルネス産業の健全な市場形成を目的に運営しております。
「DMMオンラインサロン」のプラットフォームを利用し、月に1回のオンライとオフラインという形式で、「食」「健康」を主軸とし、
「経営・企画」「マーケティング」「商品・研究開発」「ベンチャー」「ファイナンス」「テクノロジー」の第一線で活躍される著名な講師をお招きし、毎月1回、オンラインで学ぶ勉強会です。

ウェルネス産業に於いて、
・最新の情報を習得したい方
・売上や事業規模拡大を目指している方
・マーケティングスキルを取得したい方
・新規参入を試みている方
・企業や研究機関との協業を試みている方
・各会の講師と交流を深めたい方
・管理栄養士、医師、薬剤師、保健師、看護師、調理師等の食に関する専門職の方
・理学療法士、鍼灸師、柔整師、健康運動指導士等の有資格者で生活者の健康維持・改善に関与している方
といった方々を対象とした内容です。


※本サロンではFacebookアカウントのご利用が必要になります。

※当アカデミーでは、過去の配信動画を閲覧する事が出来ますので、
第1回から今後開催されるすべての配信動画を、いつでもご自由にご覧いただけます。

※本サロンでは、月額制となります。

※本サロンの詳細は、こちらから↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/2449/


■その他
・本セミナーは録画されます。
・参加者による録画・録音・撮影等は固くお断りいたします。


■お問い合わせ
一般社団法人ウェルネスフード推進協会
事務局:小林、中村
info@nihon-kenko.jp

2021/5/24 【国際おやつ(OYATSU)研究会】第2回 嗜好品の魅力と健康効果

JAIO_vol.2.jpg

“OYATSU”として世界に向けて発信された「嗜好品」は、
伝統文化や歴史と密接な関係があり、今や日常の食生活に不可欠な存在であります。


「食のバランスガイド」においても栄養性と共に、食事の際の楽しみとして重要な存在であると考えられています。


第2回では、愛知学院大学 特任教授・人間総合科学大学 特任教授・名古屋大学名誉教授 
大澤俊彦氏をお迎えし、大澤氏が長く関わってきた「嗜好品」である、
赤ワイン、チョコレートやココア、“OYATSU”の素材としてその機能性が注目されている
ゴマやワサビ、アーモンドなどのナッツ類や、パフェに必須なフルーツ類、
バナナやパイナップル、パパイアなどの機能性について紹介いたします。


=====================
国際おやつ(OYATSU)研究会とは?

国際おやつ(OYATSU)研究会は、2021年4月より、
一般社団法人ウェルネスフード推進協会の分科会として設立された研究会です。

当研究会では、おやつを摂ることで健康を維持・増進できることや、
生活の楽しさが増えることに繋がることなど、
国内でのおやつ文化を啓発および定着化していく他、
日本発のおやつ文化を世界に発信していくことを使命として活動します。

▼詳細はこちら
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/report/archives/97
=====================


皆さまのご参加、お待ち申し上げます。

 

▼お申込みはこちらから↓↓
https://20210524jaio02.peatix.com/



【開催内容】

■タイトル:【国際おやつ(OYATSU)研究会】第2回 嗜好品の魅力と健康効果
■開催日時:2021年5月24日(月)16:00~17:30(受付 入場アクセス開始10分前~)
■形式  :オンライン(ZOOMウェビナー)
■定員(上限):500名 
■受講料 :無料
■講師  :大澤 俊彦氏
大澤先生.jpg
愛知学院大学 特任教授

人間総合科学大学 特任教授
名古屋大学名誉教授
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 副理事

1974年東京大学大学院農学系研究科博士課程修了(農学博士) オーストラリア国立大学理学部化学科リサーチフェロー。
1978年名古屋大学農学部助手、1995年同大学農学部教授、2010年より愛知学院大学心身科学部 学部長・教授、
その後、特任教授、現在に至る。2019年より人間総合科学大学 特任教授。

研究は、「天然素材、特に植物性食品素材由来の機能性因子の探索と化学・ 機能性の解析」「抗酸化食品因子を対象に、
ヒト臨床を中心とする生体内吸収・代謝の化学と機能性発現機能の解明」を行う。


■モデレーター:早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長 矢澤 一良氏 
■プログラム:
 16:00     開会
 16:00-16:05 挨拶
 16:05-17:05 講演「健康機能を有するおやつ;Oyatsu」
 17:05-17:30 パネルディスカッション+質疑応答
 17:30     閉会

■申込方法:以下のURLよりお申込みください。
https://20210524jaio02.peatix.com/

2021/4/30 【国際おやつ(OYATSU)研究会】第1回 健康機能を有するおやつ;Oyatsu

JAIO_vol.1.jpg

​当協会は、この度、分科会として国際おやつ(OYATSU)研究会を設立いたしました。


この国際おやつ(OYATSU)研究会では、おやつを摂ることで健康を維持・増進できることや、生活の楽しさが増えることに繋がることなど、国内でのおやつ文化を啓発および定着化していく他、日本発のおやつ文化を世界に発信していくことを使命として活動します。

設立に先立ち、2021年4月より、無料で視聴可能なオンラインセミナーを定期開催いたします。
第1回目は、(株)ファーマフーズ 顧問、近畿大学 農学部食品栄養学科 元教授である米谷 俊氏をお迎えします。

おいしく楽しく食べるおやつの定義、機能性おやつの素材、そして今後のおやつはどう変化していくのか、方向性を探っていきます。
さらに、モデレーターである、早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長 矢澤 一良氏と共に、おやつに関する多角的な意見交換も予定しております。

皆さまのご参加、お待ち申し上げます。

 

▼お申込みはこちらから↓↓
https://20210430jaio01.peatix.com/



【開催内容】

■タイトル:健康機能を有するおやつ;Oyatsu

■開催日時:2021年4月30日(金)17:00~18:30(受付 入場アクセス開始10分前~)
■形式  :オンライン(ZOOMウェビナー)
■定員(上限):500名 
■受講料 :無料
■講師  :米谷 俊氏

株式会社ファーマフーズ 顧問
近畿大学 農学部食品栄養学科 元教授
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 評議員

京都大学大学院農学研究科修士課程修了(食品工学専攻)。
江崎グリコ(株)に入社。健康科学研究所長、研究本部 技術参与を経て近畿大学 農学部食品栄養学科 教授。
日本食品科学工学会関西支部 支部長(2018年~2019年)。ヘスペリジン研究会 理事も務める。
2021年4月より株式会社ファーマフーズ 顧問に就任

■モデレーター:早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長 矢澤 一良氏 
■プログラム:
 17:00     開会
 17:00-17:05 国際おやつ(OYATSU)研究会の説明
 17:05-18:05 講演「健康機能を有するおやつ;Oyatsu」
 18:05-18:30 パネルディスカッション+質疑応答
 18:30     閉会

■申込方法:以下のURLよりお申込みください。
https://20210430jaio01.peatix.com/

2021/4/24 Zoomオンライン勉強会:PNR概論入門講座 第1回のご案内

太田篤胤先生のPNR概論入門講座(全4回).png

 

PNRは、健康三原則である
・運動(Physical activity)
・栄養(Nutrition)
・休養(Rest)
の頭文字ピーエヌアールで、一人の健康指導者が、これら3つを指導できることが大切です。

PNRの中で最優先ともいえる運動を正しく指導する者として鍼灸師や柔整師の皆様は、
予防医療の要になる可能性があるのではないでしょうか。

afterコロナ、withコロナの時代、人々の関心は免疫力向上をはじめ「予防」に向かっています。

特に高齢の方においては「フレイル」という概念に注目が集まっています。
ご存じの通りフレイルとは、体重の減少や歩く速さや筋力低下などがみられ、
このままでは要介護の状態になる可能性が高い状態をいいます。

このフレイルの状態から、筋肉量の低下「サルコペニア」や、骨や関節、筋肉の障害により
歩行や日常生活に支障をきたす「ロコモティブシンドローム」、
さらには寝たきりの状態につながるこの「負の連鎖」の原因のひとつが低栄養です。

今回の勉強会では、地域で活躍される治療家の皆様が、臨床栄養学を中心とした新しい知識を身に付ける事で、
予防医療のスペシャリストとして更にご活躍される可能性を探る場となる事を期待しています。

 

皆さまのご参加、お待ち申し上げます。

 

▼お申込みはこちらから↓↓
https://mediways.co.jp/topics/20210424/

 

■講師紹介
太田篤胤(おおた あつたね)先生
城西国際大学 薬学部 教授(臨床栄養学)
博士(農学)
鍼灸師

1959年山口県生まれ。
東京農工大学農学部農芸化学科卒業、テルモ株式会社、明治製菓株式会社にて研究職に就き、
主にサプリメントの開発などに携わる。
1999年、「難消化性糖質(フラクトオリゴ糖)のミネラル吸収促進作用に関する研究」で
日本栄養・食糧学会奨励賞受賞。2004年から現職。
1999年、39歳でクモ膜下出血で倒れ一命をとりとめるが、
リハビリで始めたランニングがきっかけで41歳でフルマラソンに挑戦して完走。

著者に、『「歩く、走る! のばせ健康寿命」栄養学と運動生理学で考える走るアンチエイジング』(三一書房)

 

■講座詳細

第1回 健康維持・増進の基本 健康三原則(PNR理論とは)
開催日時:2021年4月24日(土)16:00-17:30
形式:オンライン(zoomミーティング利用)※原則、画面オンでお願い致します。
費用:無料
申込方法:https://mediways.co.jp/topics/20210424/

主催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
共催:株式会社メディウェイズ

プログラム:
16:00-16:10 アイスブレイク
開催挨拶、自己紹介など
16:10-17:00 講義
健康維持・増進の基本 健康三原則(PNR理論とは)
17:00-17:20 座談会
講師、参加者
17:20-17:26 企業プレゼンテーション
株式会社メディウェイズより
17:26-17:30 閉会挨拶
次回ご案内など

※以降の予定
第2回 運動の基本 筋肉
5月中旬
第3回 食生活の基本 栄養素と非栄養素
5月下旬
第4回 休養 睡眠
6月上旬