一般社団法人ウェルネスフード推進協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • facebook

セミナー/イベント

2024/8/27 セミナーのご案内「腸から考えるウェルビーイングを実現するための食事とは」

20240827.gif

人生 100 年時代と言われ、いかに自分らしく生き生きとウェルビーイング(wellbeing)に長い人生を過ごすかを問われている今、食事や健康、ヘルスケアに改めて注目が集まっています。しかも、短期的な疾患を解消するということではなく、これからのヘルスケアは長期的な視点での健康維持が焦点となってきます。

長期的な視点でヘルスケアをとらえた際に重要なのが、「腸の健康」です。
腸内環境が全身の健康に寄与していることは、近年飛躍的に進んだ研究によって明らかになってきており、ヘルスケア市場でも話題になっています。

本セミナーでは、人びとが長く健やかに過ごすために食事はどうあるべきなのか、腸内環境という観点を中心にお話します。

▽詳細・申込はこちらから▽
https://20240827wellbeingseminar.peatix.com/


■テーマ:腸から考えるウェルビーイングを実現するための食事とは
■共催 :一般社団法人ウェルネスフード推進協会、一般社団法人ウェルネス総合研究所
■協力 :株式会社RDサポート、株式会社インテグレート
■開催日時:2024年8月27日(火)16:00-17:30 ※受付開始15:30~
■開催場所:銀座ユニーク7丁目店 2階 https://ginza-uni-ku.jp/uni-ku_map-ginza-7.pdf 
■登壇者:

  • 國澤 純氏(医薬基盤・健康・栄養研究所 医薬基盤研究所 副所長、ヘルス・メディカル微生物研究センター センター長)
  • 藤田 康人(株式会社インテグレート 代表取締役 CEO)

■プログラム
15:30- 受付開始
16:00- 開会挨拶
16:02- 講義① 藤田 康人(株式会社インテグレート 代表取締役 CEO)
16:32- 講義② 國澤 純氏(医薬基盤・健康・栄養研究所 医薬基盤研究所 副所長、ヘルス・メディカル微生物研究センター センター長)
17:02- パネルディスカッションおよび質疑応答
17:30- 閉会

■申込:https://20240827wellbeingseminar.peatix.com/
■備考:
取得した個人情報は、共催者および協力者内にて共同利用させていただきます。ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。
■問合せ先:
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 事務局
info@nihon-kenko.jp

第7回ウェルネスフードアワード2024最終審査・授賞式開催のご案内

第7回ウェルネスフードアワード2024の最終審査および授賞式を開催いたします。

ウェルネスフードアワードとは、人々のQOL向上する食品・食品素材にフォーカスした食品アワードです。最終審査では、書類審査を見事に通過した12社が登場します。12社による熱いプレゼンテーションを行い、各部門の金・銀・銅および最優秀賞を決定いたします。最終審査は一般公開します。ぜひご観覧ください。

※チラシはこちらから

■開催日時:2024年7月18日(木)13:00-17:00
■開催場所:東京ビックサイト東展示棟 展示会「ウェルネスフードジャパン2024」内 東6ホールセミナーH会場
 ※来場する際には事前登録が必要となります。以下より、来場事前登録をお願いいたします。
 https://wfjapan.com/visitor/ 【招待コード】200020

■スケジュール
13:00-14:15 最終審査
14:15-14:45 モグモグタイム(試食会)
14:45-16:30 授賞式

■最終審査対象商品
こちらをご確認ください
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/report/archives/130

■会場にて体験できるイベント
①一般投票ができます!
審査員になりきって、あなたも最終審査に参加してみませんか?一般投票に参加して商品を応援しましょう。
②試食ができます!
最終審査に残った12商品の試食会を開催します。商品を直接見て・聞いて・食べてみてください。
※一部仕入れ状況によって試食ができかねる場合もございます。

 

『ウェルネスフードジャパン2024』開催のお知らせ

スクリーンショット 2024-06-13 220607.jpg

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
      ウェルネスフードジャパン2024
2024年7月16日(火)~ 7月18日(木)
東京ビックサイト東展示棟にて開催

https://wfjapan.com/

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

7月16日(火)~18日(木)に『ウェルネスフードジャパン2024』が開催されます。

健康食品や機能性食品の関連団体と連携し、ウェルネスフードジャパンはビジョンとして、「健康的な食生活によって、人々のQOL向上を目指す」を掲げ、
・人々の食生活をより美味しく健康的にし、健康寿命を延伸
・代替食やフードロスの削減による、持続性のある世界の実現
・食事やサプリメントによって、健康な心と体を創造
することを目標に開催します。

弊協会では、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の最新トレンド情報をキャッチできるセミナーを企画しております。
セミナー以外にも、WFAパビリオンや第7回ウェルネスフードアワード2024最終審査・授賞式なども開催を予定しております。

業界最先端の情報収集及び事業推進等、お役立ていただければ幸いです。
皆様のご来場お待ちしております。

『ウェルネスフードジャパン2024』

 会期:2024年7月16日(火)・17日(水)・18日(木)
 会場:東京ビッグサイト東展示館
 主催:ウェルネスフードジャパン実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 来場事前登録:https://wfjapan.com/visitor/
 セミナー情報:https://caferes.jp/seminar/
 ※来場事前登録には招待コードが必要となります。以下をご入力の上、来場バッジを印刷してご持参ください。
【招待コード】200020

------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会主催 WFAパビリオン』
------------------------------------------------

健康かつ美味しさを求めた食の産業活性や、ウェルネス産業の健全な市場形成・成長を推進し、
国民の健康寿命延伸に貢献することを目的とした「WFAパビリオン」を、展示会ウェルネスフードジャパン2024内にて開催いたします。

注目または新しい商品・素材・サービスを各参加企業より紹介します。
また、パビリオン参加企業によるPRセミナーもあり、参加企業の商品・サービスについて深く学ぶ場です。
本パビリオンを通じ、企業同士の新しいネットワーク形成や市場拡大に貢献してまいります。

・開催日時:2024年7月16日(火)- 18日(木)
・開催場所:小間番号E5-16-51

【出展企業】 ※順不同
・株式会社森島農園
・株式会社あじかん
・有限会社ウェルシー
・株式会社ミツハシ
・合同食品株式会社
・株式会社ビレッジ開発
・CPCC株式会社


------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー・イベント一覧』
------------------------------------------------

※セミナーやイベントの参加希望の方は、ご来場登録後のマイページよりお申込み可能です※
------------------------------
■7月16日(火)
------------------------------

【H-1】機能性表示食品の健康被害問題を受けて大手メーカーはどのように対応するか?
~今後健康食品メーカーに求められること~

・開催日時:7月16日(火)11:00-12:30
・登壇者 :
 ・西村栄作 氏(森永製菓株式会社 康科学研究センター 主席研究員/一般社団法人健康食品産業協議会 理事 ガイドライン分科会長)
 ・寺本祐之 氏(株式会社ファンケル 執行役員 総合研究所 機能性食品研究所 所長 日本通信販売協会のサプリメント部会)
 ・戸田 達 氏(株式会社ユーグレナ サステナブルブランド戦略部 部長)

 

------------------------------
【H-2】【最先端科学】 エネルギー代謝調節と睡眠制御

・開催日時:7月16日(火)13:00-14:30
・登壇者 :朴寅成 氏(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 助教)

------------------------------
【H-3】現代社会における疲労の特徴とウェルネスフード活用の光

・開催日時:7月16日(火)15:00-16:30

・登壇者 :渡辺恭良 氏(神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 大阪公立大学健康科学イノベーションセンター 理化学研究所生命機能科学研究センター)

------------------------------
■7月17日(水)
------------------------------

【H-4】高カカオチョコレートがもつ健康長寿パワー

・開催日時:7月17日(水)11:00-12:30
・登壇者 :
 ・大澤俊彦 氏(愛知学院大学 特任教授人間総合科学大学 特任教授名古屋大学 名誉教授)
 ・越阪部奈緒美 氏(芝浦工業大学 システム理工学部 生命科学科 教授)

------------------------------
【H-5】お口の健康はカラダの健康 ウェルネスフードでオーラルケア

・開催日時:7月17日(水)13:00-14:30
・登壇者 :斎藤一郎 氏(鶴見大学 歯学部 前教授、ドライマウス研究会 代表、株式会社クレインサイエンス 代表取締役)

------------------------------
【H-6】腸活からはじまるウェルビーイングとマイクロバイオーム解析技術

・開催日時:7月17日(水)15:00-16:30
・共催 :ガットフレイル会議、フローラ解析研究会
・登壇者 :内藤裕二 氏(京都府立医科大学大学院 医学研究科 生体免疫栄養学 教授) 

-----------------------------
■7月18日(木)
------------------------------

第7回ウェルネスフードアワード2024 最終審査及び授賞式

第7回目を迎える本アワードは、QOLを向上する食品および食品素材にフォーカスし、ミール、OYATSU、サプリメント、食品素材の4つの部門にて構成され、各部門賞および最優優勝を決定する、
最終審査及び授賞式を開催いたします。

当日は書類審査を通過された12企業が、プレゼンテーションを行い、審査員8名にて審査を行います。
今年より、一般投票も実施予定となっております。12企業のプレゼンテーションをお聞きいただき、よいと思った商品に投票することが可能です。

・開催日時:7月18日(木)13:00-17:00
・開催場所:セミナーH会場
・プログラムおよび最終審査通過商品:詳細は以下URLをご確認ください。
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/report/archives/130
※本イベントへの参加する際のお申し込みは不要です。当日何方でもご参加可能です。

 

2024/6/19 シンポジウムのご案内「食品と機能性エビデンスのこれからの10年を考える 」

WFA20240619_シンポジウム_SO用.jpg

機能性表示食品制度が始まってから今年で10年目を迎えます。

食と健康との関係性は、本来、医薬品のようなシャープである一方でリスクを伴うような効能ではなく、むしろ長い年月をかけて食文化として根付いていくことに本質的な効果があると考えられます。
しかし、消費者は己の健康に対して長年の結果よりも未来への予測を求め、その食品が己の健康にどのように貢献するかをすぐさま知りたいという実情があります。食品の機能性エビデンスはそのような消費者に期待を与える一方で、大いなる責任を伴うものでもあります。

本シンポジウムでは、昨今の食品の機能性エビデンスにおける課題に向き合い、食と健康の関係を消化器の視点から長年にわたり臨床と研究を重ねてきた内藤裕二氏による特別講演を開催します。
また、行政、医療、産業などの様々な立場の専門家が集まり、人々の健康と期待に貢献する機能性エビデンスのあり方についての討論会で議論を交わします。機能性表示食品制度の9年を振り返りつつ、今後の展望や進化についても深く掘り下げます。

皆さまのご参加お待ちしております。

▼お申込みはこちらから▼
※ウェルネスフード推進協会会員はこちらから
https://rdgroup.seminarone.com/20240619wfasymposium/event/
※一般の方はこちらから
https://20240619wfasymposium.peatix.com/

=================================

■テーマ:食品と機能性エビデンスのこれからの10年を考える 
■共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会、株式会社RDサポート
■開催日時:令和6年6月19日(水)16:00-17:45 ※18:00より懇親会あり
■開催形式:会場およびオンライン
■開催場所:日本橋ライフサイエンスビルディング2階
■参加費用:会員(無料)/ 一般(シンポジウムのみ:3千円、シンポジウム+懇親会6千円)
■登壇者:
・内藤裕二氏(京都府立医科大学大学院 医学研究科 教授)
・森下竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学寄付講座 教授)
・橋本正史氏(一般社団法人健康食品産業協議会 会長)
・西村栄作氏(一般社団法人健康食品産業協議会 理事 ガイドライン分科会長)
■プログラム
15:45     会場受付開始
16:00-16:20 シンポジウム開会挨拶
 森下竜一氏(大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学寄付講座 教授 )
16:20-17:00  特別講演『食(/食生活/食文化)と健康の関係を腸というエビデンスが教えてくれる』
  内藤裕二氏(京都府立医科大学大学院 医学研究科 教授)
17:00-17:45  討論会『食品の機能性エビデンス、科学とマーケティングの狭間で 〜医療と産業の専門家はどう見るか〜』
 ※ファシリテーター
 橋本正史氏(一般社団法人健康食品産業協議会 会長)
 ※メンバー
 内藤裕二氏(京都府立医科大学大学院 医学研究科 教授)
 森下竜一氏(大阪大学大学院  医学系研究科 臨床遺伝子治療学寄付講座 教授 )
 西村栄作氏(一般社団法人健康食品産業協議会 理事 ガイドライン分科会長)
17:45-17:50 閉会挨拶
18:00-20:00 懇親会 ※同ビルの10階にて懇親会を開催いたします。

■お申込み方法
※ウェルネスフード推進協会会員はこちらから
https://rdgroup.seminarone.com/20240619wfasymposium/event/
※一般の方はこちらから
https://20240619wfasymposium.peatix.com/

■問合せ先
一般社団法人ウェルネスフード推進協会
info@nihon-kenko.jp

2024/5/21 第1回ウェルネスフードサロン~機能性表示食品の制度とエビデンス~開催のご案内

20240521_第1回ウェルネスフードサロン_peatix用.jpg

ウェルネスフードサロンとは、ウェルネスフード業界に関わる方々の交流を促進し、知識や経験の共有を通じて業界全体の発展に寄与することを目的とした交流会です。アカデミア、弊協会理事・評議員・会員、その他ヘルスケアフードビジネスに関わる企業・団体同士が交流し、お互いの知識や経験を活かしたオープンな意見交換・共有等ができる場となります。また毎回テーマを設け、そのテーマに沿ったゲストをお迎えし、参加者との意見交換会の実施も予定しております。

第1回のテーマは、「機能性表示食品の制度とエビデンス」です。
機能性表示食品は社会的に注目されていますが、その安全性や効果に関するエビデンスの確保が課題となっています。このサロンでは、機能性表示食品の制度の在り方やエビデンスの確保について、大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授の森下竜一氏をお招きし、参加者との意見交換を行います。

ぜひ本サロンを通じて、食ビジネスに関わるビジネスパーソンに良質な人脈構築と情報交換の機会となりましたら幸いです。
皆さまのご参加お待ちしております。

▼お申込みはこちらから▼
https://20240521wellnessfoodsalon.peatix.com/

=================================

■開催概要
第1回ウェルネスフードサロン~機能性表示食品の制度とエビデンス~
開催日時:2024年5月21日(火)17:30-19:50
開催会場:日本橋ライフサイエンスビルディング10階 https://www.link-j.org/access/lsb.html
共催  :一般社団法人ウェルネスフード推進協会、株式会社RDサポート
参加費 :ウェルネスフード推進協会会員1,000円 / 一般2,000円
定員  :50名(定員数に到達次第、募集終了となります。)
持ち物 :名刺
形式  :立席スタイル(簡単な飲食をしながら交流ができます)

■プログラム
17:15-17:30 開場・受付
17:30-19:50 交流会実施、ゲストスピーカーとの意見交換
19:50-20:00 終了・撤収
※受付時にお名刺を1枚頂きますのでご準備をお願いいたします。

■申込方法:以下URLよりお申込みください。
https://20240521wellnessfoodsalon.peatix.com/

※当日欠席される場合は、弊協会事務局まで必ずご連絡下さい。
なお、お客様都合でのキャンセルに伴う返金はできかねますので、ご了承下さい。

■こんな方におススメ
・アカデミアや企業/団体同士と情報共有したい
・交流を通じて業界の動向を知りたい
・協業できるパートナーを探したい
・新しい商品開発や研究等をするためのヒントがほしい

■参加対象者
下記領域でビジネスをされている方
・食品・健康食品メーカー
・食品素材・原料メーカー
・ヘルスケアサービス
・卸・小売
・外食/中食
・教育・研究施設 等

■当サロンの目的・特徴
・参加者同士が良質な人脈構築・ビジネスマッチングをして頂くための交流会になります。
・毎回テーマを設け、そのテーマに伴うゲストスピーカーと意見交換を行う場でもあります。
・御一人様でも気軽にご参加頂ける会です。
・立席スタイルで、途中退室可能です。

■注意事項
・参加者が少なく、サロン本来の目的を達成することが困難な場合、サロンの開催を中止させて頂きます。
その場合、お申込み頂いた方へメールにて中止のご連絡をさせて頂き、全額返金させて頂きます。
・悪質なネットワークビジネス、宗教、保険、不動産投資等の勧誘および営業行為は禁止とさせて頂きます。
・盗難・紛失等が発生した場合は、主催側では責任を負いかねますので、貴重品の管理は各自でお願いいたします。
・サロン開催報告や今後開催するサロンへの集客利用を目的に、サロンの様子を撮影する場合がございます。
個々人が特定できないよう配慮させて頂きますので、予めご了承頂けますと幸いです。

 

■お問い合わせ
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 事務局
info@nihon-kenko.jp

2024/4/2 国際おやつ(OYATSU)研究会 第24回開催のご案内

JAIO_vol.24_peatix用.jpg

アスリートは日々のハードトレーニングにより多くのエネルギーを消費しています。

1日のエネルギー摂取量が消費量を下回る状態が続くと、からだ作りが思うようにできなかったり、生理機能を維持するために体内で利用できるエネルギーが減り、さまざまな健康問題を引き起こしたりすることが知られています。

アスリートの健康維持とパフォーマンス向上のためには、日常の食事と補食から必要なエネルギーと栄養素をしっかりと摂取する必要があります。本セミナーでは、早稲田大学のスポーツ科学学術院教授、スポーツ栄養研究所所長 田口素子氏をお迎えし、体格や競技特性に応じたアスリートの補食(間食)のとり方について紹介します。

皆さまのご参加、お待ちしております。

▼お申込みはこちらから▼
https://rdgroup.seminarone.com/20240402jaio24/event/

===============================

\50本以上のセミナーが無料で視聴できる!”ウェルネスフードONLINE”/

弊協会主催セミナー60本以上が視聴できるサービス「ウェルネスフードONLINE」。
この国際おやつ(OYATSU)研究会やウェルネスフードビジネスアカデミーなど、弊協会が主催しているセミナーが、いつでも、どこでも視聴できます。

ご利用につきましては、当協会の賛助会員(企業)、準会員、団体会員、または個人会員の方のみ、無料にてご利用いただけます。参加・視聴をご希望の方は、別途会員登録が必要となります。
ぜひこれを機に入会のご検討のほど、お願い申し上げます。

---------------------------
▼ご入会はこちらから▼
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/admission
---------------------------
▽ウェルネスフード推進協会の賛助会員、準会員、団体会員、かつウェルネスフードONLINE未登録の方は、こちらから▽
https://form.run/@info-1622090300
---------------------------
▽ウェルネスフード推進協会の個人会員の方、かつウェルネスフードONLINE未登録の方は、こちらから▽
https://form.run/@info-1622092521

=================================

国際おやつ(OYATSU)研究会
第24回 アスリートの健康維持とパフォーマンス向上のための補食の重要性

■開催日時:2024年4月2日(火)17:00-18:30(受付 入場アクセス開始10分前~)
■主催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
■形式 :オンライン(ZOOMウェビナー)
■受講料 :無料
■講師:
田口先生顔写真_SO用.jpg
田口素子氏(早稲田大学 スポーツ科学 学術院教授/早稲田大学 スポーツ栄養研究所 所長)

早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士後期課程修了。
博士(スポーツ科学)、管理栄養士、公認スポーツ栄養士、健康運動指導士。専門分野はスポーツ栄養学。
国立スポーツ科学センタースポーツ医学研究部契約研究員、日本女子体育大学准教授などを経て現職。
特定非営利活動法人日本スポーツ栄養学会評議員。日本陸上競技連盟医事委員・スポーツ栄養部長(2023年まで)。秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞受賞(2010年)。ジュニアからトップレベルまでスポーツ選手および指導者に対する栄養指導経験豊富。
主な著書(編著)は「アスリートの栄養アセスメント」(第一出版)、「スポーツ栄養学-理論と実践-」(市村出版)など多数。

WLJ_0727_1300_矢澤先生顔写真.JPG
矢澤 一良 氏 ※ファシリテーター
(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長 )

1972 年京都大学工学部卒業。(株)ヤクルト本社・中央研究所入社、微生物生体研究室勤務。 その後、(財)相模中央化学研究所に入所、東京大学より農学博士号を授与される。
2000 年湘南予防医科学研究所設立、2002 年4 月東京水産大学大学院(現東京海洋大学大学院)水産学研究科ヘルスフード科学寄附講座 客員教授 、2012年東京海洋大学「食の安全と機能(ヘルスフード科学)に関する研究」プロジェクト特任教授を経て、2014 年4 月より早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 研究院教授。
2019 年4 月より現職。予防医学、ヘルスフード科学、脂質栄養学、海洋微生物学、食品薬理学を専門とする。

■プログラム
17:00 開会
17:00-17:05 挨拶
17:05-18:05 講義「アスリートの健康維持とパフォーマンス向上のための補食の重要性」
18:05-18:25  質疑応答、パネルディスカッション
18:25-18:30 お知らせ
18:30 閉会

■お申込み:以下のURLより、お申込み下さい。
https://rdgroup.seminarone.com/20240402jaio24/event/

■国際おやつ(OYATSU)研究会とは
この国際おやつ(OYATSU)研究会では、おやつを摂ることで健康を維持・増進できることや、
生活の楽しさが増えることに繋がることなど、国内でのおやつ文化を啓発および定着化していく他、
日本発のおやつ文化を世界に発信していくことを使命として活動します。

※詳細はこちら:https://www.nihon-kenko.jp/index.php/report/archives/97

■お問い合わせ
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 事務局
info@nihon-kenko.jp

『ウェルネスフードWEST2024』開催のお知らせ

スクリーンショット 2024-02-16 095910.png

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
   ウェルネスフードWEST2024
2024年3月28日(木)~29日(金)
インテックス大阪4号館にて開催

https://wfjapan.com/west/

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

3月28日(木)~29日(金)に『ウェルネスフードWEST2024』が開催されます。

ウェルネスフードWESTは、健康食品・機能性食品と素材の専門展示会です。
これまで毎年東京にて「展示会・ウェルネスフードジャパン」を開催しておりますが、この度2024年3月に大阪においても開催することとなりました。

大阪は2025年の万博に向けて、ホテル、商業施設、交通インフラの整備が急速に進んでおり、国際的なインバウンド市場として、ますます注目を浴びています。
事業推進や、業界最先端の情報収集等に、お役立ていただければ幸いです。

弊協会では、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の最新トレンド情報をキャッチできるセミナーを企画しております。
皆様のご来場お待ちしております。

『ウェルネスフードWEST2024』
 会期:2024年3月28日(木)・29日(金)
 会場:インテックス大阪4号館
 主催:TSO International株式会社
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 来場事前登録:https://caferes.jp/west/visitor/
 セミナー情報:https://caferes.jp/west/seminar/

------------------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー・イベント一覧』
------------------------------------------------------------

※セミナーやイベントの参加希望の方は、ご来場登録後のマイページよりお申込み可能です※

B-4_告知画像_ウェルネスフード産業の更なる発展に向けて〜臨床試験の在り方ワーキンググループ第1回成果報告会〜(CRW_WFW).png B-5_告知画像_ 個の成長と加齢に合わせたヘルスケアを考える(CRW_WFW).png A-7_告知画像_【国際おやつ(OYATSU)研究会セミナー】健康おやつを世界に発信! ~おやつカンパニーが考えるおやつのチカラとは~(CRW_WFW).png B-8_告知画像_ 疲労と回復力〜食・睡眠への応用〜(CRW_WFW).png
------------------------------
■3月28日(木)
------------------------------
【B-4】ウェルネスフード産業の更なる発展に向けて
・開催日時:3月28日(木)15:30-16:30
・登壇者 :森下竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)

------------------------------
■3月29日(金)
------------------------------

【B-5】個の成長と加齢に合わせたヘルスケアを考える
・開催日時:3月29日(金)11:00-12:00
・登壇者 :山田秀和氏(日本抗加齢医学会 理事長、近畿大学 客員教授)
------------------------------
【A-7】【国際おやつ(OYATSU)研究会セミナー】 健康おやつを世界に発信! ~おやつカンパニーが考えるおやつのチカラとは~
・開催日時:3月29日(金)14:00-15:00
・登壇者 :
 ・稲垣庄平氏(株式会社おやつカンパニー 専務執行役員 開発・品証本部 本部長)
 ・河村朗子氏(株式会社おやつカンパニー 執行役員 開発・品証本部 副本部長)
 ・矢澤一良氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)
-----------------------------
【B-8】疲労と回復力 〜食・睡眠への応用〜
・開催日時:3月29日(金)15:30-16:30
・登壇者 :渡辺恭良氏(神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 エッセンシャルヘルスケア科学講座 特命教授)

【開催のご案内】日本の食品・健康食品をアジアへ!アジア市場進出準備講座

20240228_GNGセミナーバナー画像.jpg

健康食品の海外展開を考えるとき、必ず障壁となるのが各国のレギュレーションです。国によって異なるレギュレーションにどのように対応していけばよいのか、どのような価値をアピールできるのか、素材の可能性と科学的根拠とレギュレーションを並べながら戦略を組み立てていくことが求められます。

本セミナーでは、以下2つのテーマを設け専門家より解説いたします。
---------------------------------
第1講義:アジア健康食品のレギュレーションと市場環境について

海外市場進出には7つの検討項目がある。
① 消費者
② 市場
③ バリュープロポジション(独自の提供価値)
④ 技術/知的財産
⑤ チャネル
⑥ 法規制
⑦ 参入オプション
第一講では、アジア各国の②、⑤、⑥について講演する。

---------------------------------
第2講義:アジアの中高年向け飲食料品・健康食品の成長機会

アジアにおける中高年とシニア層の人口比率は増加の一途をたどり、2030年にはアジアの多くの国で45歳以上の人口比率が半数以上もしくは半数に迫る。この人口動態の変化により、45歳以上の消費者は今後さらに重要なターゲット層となる。
本講演では、加齢とともに現れるさまざまな健康課題に焦点を当て、45歳以上のアジアの消費者をターゲットとした食品・飲料・サプリメントなどの健康食品市場における成長機会を、消費者サーベイデータや最新事例を用いて解説する。

---------------------------------

皆さまのご参加、お待ち申し上げます。

▼お申込みはこちらから↓
https://rdgroup.seminarone.com/20240228wfaseminar/event

=================================

日本の食品・健康食品をアジアへ!アジア市場進出準備講座

■主催 :一般社団法人ウェルネスフード推進協会
■開催日時:2024年2月28日(水)14:00-15:40 ※開場は13:50から
■開催形式:Zoomウェビナー
■登壇者 :
・武田猛 氏(株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役)
・松永芽恵 氏 (ユーロモニターインターナショナル コンサルタント)
■プログラム:
13:50- 開場
14:00- 開会
14:00-14:45 第1講義「アジア健康食品レギュレーションと市場環境」/武田猛氏
14:45-15:30 第2講義「アジアの中高年向け飲食料品・健康食品の成長機会」/松永芽恵氏
15:30-15:35 質疑応答
15:35-15:40 お知らせ
15:40- 閉会
■申込方法:以下URLよりお申し込みください。
https://rdgroup.seminarone.com/20240228wfaseminar/event
■問合せ先:
一般社団ウェルネスフード推進協会 事務局
info@nihon-kenko.jp

『WellnessTokyo2023』開催のお知らせ

展示会_バナー画像.png

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
      WellnessTokyo2023
2023年11月28日(火)~30日(木)
東京ビックサイト南展示棟3・4ホールにて開催

https://wellnesstokyo.com/

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

11月28日(火)~30日(木)に『WellnessTokyo2023』が開催されます。
WellnessTokyoは、健康増進・未病対策に関する食品・製品・サービスが集まる展示会です。
弊協会では、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の最新トレンド情報をキャッチできるセミナー開催や、6社による共同出展の企画・運営を行っております。

業界最先端の情報収集及び事業推進等、お役立ていただければ幸いです。
皆様のご来場お待ちしております。

『WellnessTokyo2023』
 会期:2023年11月28日(火)・29日(水)・30日(木)
 会場:東京ビッグサイト南展示館3・4ホール
 主催:TSO International株式会社
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 構成展:PROTEIN JAPAN2023 / OIL JAPAN2023 / ウェルネスフードジャパン2023秋 / コンディショニングEXPO / 除菌・抗菌EXPO
 来場事前登録:https://wellness.pregis.exhibi.jp/ja
 セミナー情報 :https://wellnesstokyo.com/seminar/

---------------------------------------------------- 
6社が共同出展!WFAパビリオン        
----------------------------------------------------

健康かつ美味しさを求めた食の産業活性や、ウェルネス産業の健全な市場形成・成長を推進し、国民の健康寿命延伸に貢献することを目的とした共同出展ブース「WFAパビリオン」を開催いたします。

注目または新しい商品・素材・サービスを各参加企業より紹介します。
また、パビリオン参加企業によるPRセミナーもあり、参加企業の商品・サービスについて深く学ぶ場です。
本パビリオンを通じ、企業同士の新しいネットワーク形成や市場拡大に貢献してまいります。

・開催日時:2023年11月28日(火)- 30日(木)
・開催場所:ウェルネスフードジャパン2023秋内 小間番号S4-7-36

【出展企業】 ※順不同
・株式会社あじかん
・i-エッグプラス株式会社
・岩谷産業株式会社
・サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社
・CPCC株式会社
・株式会社ミツハシ

------------------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー・イベント一覧』
------------------------------------------------------------

※セミナーやイベントの参加希望の方は、ご来場登録後のマイページよりお申込み可能です※

C-1_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png C-2_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png C-3_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png B-3_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png
C-4_セミナー【Wellness Tokyo 2023】SNS画像.png C-5_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png C-6_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png C-7_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png

------------------------------
■11月28日(火)
------------------------------

【C-1】拡大するメンテック市場、男性特有の健康課題を克服する
・開催日時:11月28日(火)11:00-12:30
・登壇者:
 ・井手 久満氏(順天堂大学大学院 医学研究科泌尿器外科学 デジタルセラピューティックス講座 特任教授)
 ・森下 竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)
------------------------------
【C-2】次世代アンチエイジングのアプローチ方法
・開催日時:11月28日(火)13:00-14:30
・後援 :一般社団法人日本抗加齢医学会
・登壇者:
 ・山田 秀和氏(日本抗加齢医学会 理事長、近畿大学 客員教授、大阪公立大学 医学部皮膚科 客員教授)
 ・森下 竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)
------------------------------
【B-3】腸内細菌叢の最新研究とヘルスケアアプローチへの応用
・開催日時:11月28日(火)15:00-16:30
・協賛 :株式会社あじかん
・登壇者:
 ・國澤 純氏(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 / ヘルス・メディカル微生物研究センター センター長)
 ・大澤 俊彦氏(愛知学院大学 特任教授、人間総合科学大学 特任教授、名古屋大学 名誉教授)
------------------------------
【C-3】消費者に信頼されるエビデンス構築~食品臨床試験のあり方を考える~
・開催日時:11月28日(火)15:00-16:30
・後援 :日本抗加齢協会、一般社団法人健康産業食品協議会
・協賛 :株式会社アイメックRD、CPCC株式会社
・登壇者:
 ・川崎 洋平氏(一般社団法人学術教育総合支援機構 代表理事、埼玉医科大学 医学部 客員教授)
 ・橋本 正史氏(一般社団法人健康食品産業協議会 会長)
 ・森下 竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)

------------------------------
■11月29日(水)
------------------------------

【C-4】【オイルサミット】結局のところ機能性油脂は何がどう良いのか?
・開催日時:11月29日(水)11:00-13:30
・後援 :日本脂質栄養学会、クリルオイル研究会
・登壇者:
 ・守口 徹氏(麻布大学 生命・環境科学部 教授、日本脂質栄養学会 理事長)
 ・RossNorris 氏(Aker Biomarine社General Manager Asia Pacific)
 ・矢澤 一良氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)
------------------------------
【C-5】【睡眠疲労サミット】長寿国日本と睡眠時間が短い日本人
・開催日時:11月29日(水)14:00-16:30
・後援 :一般社団法人日本疲労学会
・登壇者:
 ・徳山薫平 氏(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 教授)
 ・渡辺恭良 氏(神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 エッセンシャルヘルスケア科学講座 特命教授)
 ・矢澤 一良氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)

-----------------------------
■11月30日(木)
------------------------------

【C-6】【ガットフレイルサミット】注目のガットフレイルとは、生命は腸から進化した
・開催日時:11月30日(木)11:00-13:30
・共催 :日本ガットフレイル会議
・協賛 :株式会社サイキンソー、サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社、富士化学工業株式会社
・登壇者:
 ・内藤 裕二氏(京都府立医科大学大学院 医学研究科 生体免疫栄養学 教授)
 ・佐治 直樹氏(国立長寿医療研究センター もの忘れセンター 客員研究員)
------------------------------
【C-7】ウェアラブルデバイスが導く未来のヘルスケアアプローチ
・開催日時:11月30日(木)14:00-16:30
・登壇者:
 ・水野裕識 氏(ブロードバンドジャパン株式会社 代表取締役)
 ・柳沢正史 氏(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)機構長・教授)
 ・Guillaume LOPEZ 氏(青山学院大学理工学部 教授)

【アーカイブ配信決定】ウェルビーイング視点で考える、これからの食と健康の在り方のご案内

20230823_アーカイブ配信_SO用.gif

※8月23日に行ったセミナーがご好評かつ、アーカイブ配信希望のお声を沢山いただいたためアーカイブ配信を行うこととなりました。※


人びとがまた動きだし、移動や消費も活発になってきた今、ヘルスケアの市場もあらたな潮目を迎えています。ここ数年でよく聞くようになった「ウェルビーイング(well-being)」という言葉。従来の心身の健康だけでなく、社会的な関係性も含めて良好な状態を表しており、現代の生活者の新しい幸せの形として注目されています。
  
もはや生活者にとって健康は、それ自体がゴールではなく、自分らしく幸せに長く生きるために必要不可欠なものです。その視点で考えると、食や健康、ヘルスケアのとらえ方が変わってくるのではないでしょうか。

 今回は、「健康と美容」を整える料理のスペシャリスト、腸と健康の専門家、ヘルスケアマーケティングの専門家をお招きし、さまざまな方向からお話を伺います。これからの食と健康はどうあるべきなのか、ヘルスケア市場のこれからの発展性はどこにあるのか、解説をします。

皆さまのご視聴、お待ちしております。

▼お申込みはこちらから↓
https://rdgroup.seminarone.com/20230823wellbeingseminar_archive/event/

=================================

【アーカイブ配信】ウェルビーイング視点で考える、これからの食と健康の在り方

■共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会、一般社団法人ウェルネス総合研究所、株式会社RDサポート、株式会社インテグレート

■配信期間:2023年9月25日(月) ~10月10日(火)

■費用:無料

■講師:
内藤 裕二氏(京都府立医科大学 大学院医学研究科 教授)
堀 知佐子氏(株式会社菊の井 常務取締役/株式会社ちさこ食堂 代表取締役)
武田 猛氏(株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役)
藤田 康人(株式会社インテグレート 代表取締役CEO)

■プログラム
講演①ウェルビーイングで変わる!食と健康のマーケティング
 藤田 康人(株式会社インテグレート 代表取締役CEO)
講演②ガットフレイル:その概念と腸からのWell-being
 内藤 裕二氏(京都府立医科大学 大学院医学研究科 教授)
講演③食からみたウェルビーイングの基本的考え方 ~人間が食べてきた結果をみてこれから食べるべきもの~
 堀 知佐子氏(株式会社菊の井 常務取締役/株式会社ちさこ食堂 代表取締役)
講演④ウェルネスフードのグローバルトレンド
 武田 猛氏(株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役)
パネルディスカッション

■お申込み:
https://rdgroup.seminarone.com/20230823wellbeingseminar_archive/event/
※お申し込み後、メールにて視聴専用URLが届きます。配信期間であればいつでも、何度でもご視聴が可能です。

■備考
・アンケート回答にご協力いただいた方には、登壇者4名のセミナー資料をプレゼントします。
・取得した個人情報は、共催者にて共同利用させていただきます。ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

■お問い合わせ先
一般社団法人ウェルネスフード推進協会 事務局
info@nihon-kenko.jp