一般社団法人ウェルネスフード推進協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • facebook

セミナー/イベント

展示会

ウェルネスライフジャパン2021開催のお知らせ

いよいよ6月9日(水)~11日(金)に「ウェルネスライフジャパン 2021(WLJ)」が開催されます。

WLJでは、またこのコロナ禍を乗り越え、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業のビジネスをつかめる
約40セッションのセミナーやシンポジウムを企画しています。

WLJでは、またこのコロナ禍を乗り越え、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の
最新トレンド情報をキャッチできるセミナーやシンポジウムを約40セッション企画しています。

本日よりWLJ開催まで、随時、注目のセミナーやシンポジウムのご案内をさせて頂きます。


業界最先端の情報収集及び事業推進等、
お役立ていただければ幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
  一般社団法人ウェルネスフード推進協会共催
   QOLの高い健康生活を実現する食品・飲料が集まる専門展

ウェルネスライフジャパン2021
2021年6月9日~11日 東京ビックサイトにて開催
http://www.wfjapan.com/tokyo/
++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

 

ウェルネスライフジャパンは、日本のウェルネスライフを総合的にサポートするべく、
従来の食領域とライフスタイルの改善をテーマに2020年に向けて
『ウェルネスライフジャパン』として、コンセプトを新たに盛大に開催します。

ウェルネスライフを送るために私たちが毎日を生活するのに必要な
『健康食品』、『自然食品』、『健康機器』、『生活用品・雑貨』、
『疲労軽減機器』、『ストレス対策製品』などを一堂に集め、
世界中で要望が高まっている健康でQOLの高いウェルネスライフの実現を、本展よりサポートしていきます。

 


『ウェルネスライフジャパン 2021』
 会期:2021年6月9日(水)・10日(木)・11日(金)
 会場:東京ビッグサイト青海展示棟 A・Bホール
 主催:ウェルネスライフャパン実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 入場登録フォーム:https://reg-visitor.com/registration/top.php?id=1
 セミナー情報:http://www.wfjapan.com/tokyo/seminar/


 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー一覧』

【C-1】国際OYATSU 研究会シンポジウム:「日本人のウェルネスを増進する食文化「OYATSU(おやつ)」を世界へ」
 ・開催日時:6月9日(水)11:00-12:30
 ・登壇者:早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長 矢澤一良氏
     (株)ファーマフーズ 顧問 米谷俊氏
     (株)菊の井 常務取締役 堀知佐子氏

【EVB-1】「腸内環境と免疫力の関係性、腸内環境改善効果のある食品開発の可能性」
 ・開催日時:6月9日(水)13:00-16:00
 ・登壇者:大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座(寄附講座) 教授 医学博士 内藤裕二氏

【C-3】「認知機能向上に期待されるブレインフード開発」
 ・開催日時:6月10日(木)11:00-12:30
 ・登壇者:愛知学院 特任教授、人間総合科学大学 特任教授、名古屋大学 名誉教授 大澤俊彦氏

【C-5】ウェルネスフードアワード 2021表彰式
 ・開催日時:6月10日(木)15:00-16:30


皆様のご来場・ご参加をお持ちしております。

宜しくお願い申し上げます。

2020/10/6 ウェルネスライフジャパン内のセミナーのご案内

10月5日(月)~10月7日(水)に「ウェルネスライフジャパン(WLJ)」が開催されます。

3日間で約40セッションのセミナーやシンポジウムを予定しております。

その中で弊事務局が担当しておりますセミナーをご紹介させて頂きます。

『SDGsを踏まえ、今後のウェルネスフード市場における成長分野を考える』

■概要: SDGs達成目標の多くはウェルネスフードとのかかわりが深い。
     本セミナーでは代替食やサスティナビリティというトレンドについても触れ、
             SDGsの流れの中で必要とされるウェルネスフードのあり方と可能性を考えていく。

■日時:10月6日(火)11:00~12:30
■会場:パシフィコ横浜 ウェルネスライフジャパン セミナーB会場
■参加費:無料
■登壇者:

=講演1=
演者:日経BP社 日経BP総研 メディカル・ヘルスラボ 客員研究員 西沢邦浩 様
講演内容:「飢餓をゼロに」「すべての人に健康と福祉を」「海の豊かさを守ろう」「陸の豊かさを守ろう」などSDGsの達成目標の多くはウェルネスフードとのかかわりが深い。こうした目標を実現する方法論の一つとして、代替食(代替肉)が世界的な関心を呼んでいるが、そもそも日本には多彩な大豆食と植物食材を使った精進料理という昇華した代替食文化がある。今こそ、このような伝統和食が持つ方法論や価値を再発見するとともに、世界の動向を踏まえて、今後、SDGsの流れの中で必要とされるウェルネスフードのあり方と可能性を考えたい。


=講演2=
演者:株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛 様
講演内容:「サスティナビリティ」は、ウェルネスフーズのメガトレンドとして、極めて重要なトレントなっている。そして、このメガトレンドは、様々なトレンドに影響を与えている。本講座では、ウェルネスフーズのグローバルトレンドを俯瞰しながら、「サスティナビリティ」の視点で解説する。


■プログラム:
11:00-11:30 講演1 日経BP社 日経BP総研 メディカル・ヘルスラボ 客員研究員 西沢邦浩 様
11:30-12:00 講演2 株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛 様
12:00-12:30 パネルディスカッション:西沢様、武田様

■申込方法:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1522&applybtn=1&id=35


【ウェルネスベンチャーサミット】ウェルネス領域 コロナ禍におけるパーソナライズの近未来
~コロナ禍の健康管理を、自分らしさ・自分仕様にどう応えて対応すべきか?~

■概要:ウェルネス領域のベンチャーの起業支援やインキュベーションを目的に、ウェルネスベンチャーサミットを企画し、開催。
現在新型コロナウイルスの影響により、消費者の経済的影響を受けると考え、商品やサービスの価格に対する目線は厳しい状況である。こうした状況を踏まえ、今回は健康管理につながるウェルネス領域において、

自分らしさ・自分仕様の追求とは?
その先に生まれるものは?近未来像は何なのか?

ウェルネス領域にて活躍されている、ベンチャー企業4社による熱量の高いトークを繰り広げる。

■日時:10月6日(火)15時~16時30分
■会場:パシフィコ横浜 ウェルネスライフジャパン セミナーB会場
■参加費:無料
■登壇者:

ファシリテーター:株式会社スポルツ ディレクター、一般財団法人生涯学習開発財団認定コーチ、ヘルスコーチ 里見将史氏
企業1:株式会社Tech Doctor 代表取締役社長 湊 和修 様(https://www.technology-doctor.com/
企業2:株式会社メディウェイズ 代表取締役 小林 靖 様(https://mediways.co.jp/
企業3:フリーフロム株式会社 代表 山崎 寛斗 様(https://www.freefrom.co.jp/
企業4:株式会社 asken 執行役員 天辰 次郎 様(https://www.asken.inc/


■プログラム:
15:00-15:10 開会挨拶、概要説明:里見 将史 氏(ファシリテーター)
15:13-15:23 企業1:(株)Tech Doctor 代表取締役社長 湊 和修 氏
          『メンタルヘルスを中心としたビックデータ活用の可能性と再発予防アプリケーション』
15:26-15:36 企業2:(株)メディウェイズ 代表取締役 小林 靖 氏
          『セラピストを介したヘルスケアサービスの活性化』
15:39-15:49 企業3:フリーフロム(株) 代表 山崎 寛斗 氏
          『コロナ禍で急成長するベジタリアン市場 〜今後の成長を予測〜』
15:52-16:02 企業4:(株) asken 執行役員 天辰 次郎 氏
          『会員数460万人を超える食生活改善アプリ「あすけん」の事業とコラレーション』
16:05-16:30 パネルディスカッション
16:30~ 会場外にて有志の名刺交換会

■申込方法:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1524&applybtn=1&id=35