一般社団法人ウェルネスフード推進協会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • facebook

セミナー/イベント

展示会

『ウェルネスフードジャパン2024』開催のお知らせ

スクリーンショット 2024-06-13 220607.jpg

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
      ウェルネスフードジャパン2024
2024年7月16日(火)~ 7月18日(木)
東京ビックサイト東展示棟にて開催

https://wfjapan.com/

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

7月16日(火)~18日(木)に『ウェルネスフードジャパン2024』が開催されます。

健康食品や機能性食品の関連団体と連携し、ウェルネスフードジャパンはビジョンとして、「健康的な食生活によって、人々のQOL向上を目指す」を掲げ、
・人々の食生活をより美味しく健康的にし、健康寿命を延伸
・代替食やフードロスの削減による、持続性のある世界の実現
・食事やサプリメントによって、健康な心と体を創造
することを目標に開催します。

弊協会では、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の最新トレンド情報をキャッチできるセミナーを企画しております。
セミナー以外にも、WFAパビリオンや第7回ウェルネスフードアワード2024最終審査・授賞式なども開催を予定しております。

業界最先端の情報収集及び事業推進等、お役立ていただければ幸いです。
皆様のご来場お待ちしております。

『ウェルネスフードジャパン2024』

 会期:2024年7月16日(火)・17日(水)・18日(木)
 会場:東京ビッグサイト東展示館
 主催:ウェルネスフードジャパン実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 来場事前登録:https://wfjapan.com/visitor/
 セミナー情報:https://caferes.jp/seminar/

------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会主催 WFAパビリオン』
------------------------------------------------

健康かつ美味しさを求めた食の産業活性や、ウェルネス産業の健全な市場形成・成長を推進し、
国民の健康寿命延伸に貢献することを目的とした「WFAパビリオン」を、展示会ウェルネスフードジャパン2024内にて開催いたします。

注目または新しい商品・素材・サービスを各参加企業より紹介します。
また、パビリオン参加企業によるPRセミナーもあり、参加企業の商品・サービスについて深く学ぶ場です。
本パビリオンを通じ、企業同士の新しいネットワーク形成や市場拡大に貢献してまいります。

・開催日時:2024年7月16日(火)- 18日(木)
・開催場所:小間番号E5-16-49

【出展企業】 ※順不同
・株式会社森島農園
・株式会社あじかん
・ウェルシー株式会社
・株式会社ミツハシ
・合同食品株式会社
・株式会社ビレッジ開発
・CPCC株式会社


------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー・イベント一覧』
------------------------------------------------

※セミナーやイベントの参加希望の方は、ご来場登録後のマイページよりお申込み可能です※
------------------------------
■7月16日(火)
------------------------------

【H-1】機能性表示食品の健康被害問題を受けて大手メーカーはどのように対応するか?
~今後健康食品メーカーに求められること~

・開催日時:7月16日(火)11:00-12:30
・登壇者 :西村栄作 氏(森永製菓株式会社 康科学研究センター 主席研究員/一般社団法人健康食品産業協議会 理事 ガイドライン分科会長)

------------------------------
【H-2】【最先端科学】 エネルギー代謝調節と睡眠制御

・開催日時:7月16日(火)13:00-14:30
・登壇者 :朴寅成 氏(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 助教)

------------------------------
【H-3】現代社会における疲労の特徴とウェルネスフード活用の光

・開催日時:7月16日(火)15:00-16:30

・登壇者 :渡辺恭良 氏(神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 阪公立大学健康科学イノベーションセンター 理化学研究所生命機能科学研究センター)

------------------------------
■7月17日(水)
------------------------------

【H-4】高カカオチョコレートがもつ健康長寿パワー

・開催日時:7月17日(水)11:00-12:30
・登壇者 :
 ・大澤俊彦 氏(愛知学院大学 特任教授人間総合科学大学 特任教授名古屋大学 名誉教授)
 ・越阪部奈緒 氏(芝浦工業大学 システム理工学部 生命科学科 教授)

------------------------------
【H-5】お口の健康はカラダの健康 ウェルネスフードでオーラルケア

・開催日時:7月17日(水)13:00-14:30
・登壇者 :斎藤一郎 氏(鶴見大学 歯学部 前教授、ドライマウス研究会 代表、株式会社クレインサイエンス 代表取締役)

------------------------------
【H-6】腸活からはじまるウェルビーイングとマイクロバイオーム解析技術

・開催日時:7月17日(水)15:00-16:30
・共催 :ガットフレイル会議、フローラ解析研究会
・登壇者 :内藤裕二 氏(京都府立医科大学大学院 医学研究科 生体免疫栄養学 教授) 

-----------------------------
■7月18日(木)
------------------------------

第7回ウェルネスフードアワード2024 最終審査及び授賞式

第7回目を迎える本アワードは、QOLを向上する食品および食品素材にフォーカスし、ミール、OYATSU、サプリメント、食品素材の4つの部門にて構成され、各部門賞および最優優勝を決定する、
最終審査及び授賞式を開催いたします。

当日は書類審査を通過された12企業が、プレゼンテーションを行い、審査員8名にて審査を行います。
今年より、一般投票も実施予定となっております。12企業のプレゼンテーションをお聞きいただき、よいと思った商品に投票することが可能です。

・開催日時:7月18日(木)13:00-17:00
・開催場所:セミナー会場
・プログラムおよび最終審査通過商品:詳細は以下URLをご確認ください。
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/report/archives/130
※本イベントへの参加する際のお申し込みは不要です。当日何方でもご参加可能です。

 

『ウェルネスフードWEST2024』開催のお知らせ

スクリーンショット 2024-02-16 095910.png

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
   ウェルネスフードWEST2024
2024年3月28日(木)~29日(金)
インテックス大阪4号館にて開催

https://wfjapan.com/west/

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

3月28日(木)~29日(金)に『ウェルネスフードWEST2024』が開催されます。

ウェルネスフードWESTは、健康食品・機能性食品と素材の専門展示会です。
これまで毎年東京にて「展示会・ウェルネスフードジャパン」を開催しておりますが、この度2024年3月に大阪においても開催することとなりました。

大阪は2025年の万博に向けて、ホテル、商業施設、交通インフラの整備が急速に進んでおり、国際的なインバウンド市場として、ますます注目を浴びています。
事業推進や、業界最先端の情報収集等に、お役立ていただければ幸いです。

弊協会では、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の最新トレンド情報をキャッチできるセミナーを企画しております。
皆様のご来場お待ちしております。

『ウェルネスフードWEST2024』
 会期:2024年3月28日(木)・29日(金)
 会場:インテックス大阪4号館
 主催:TSO International株式会社
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 来場事前登録:https://caferes.jp/west/visitor/
 セミナー情報:https://caferes.jp/west/seminar/

------------------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー・イベント一覧』
------------------------------------------------------------

※セミナーやイベントの参加希望の方は、ご来場登録後のマイページよりお申込み可能です※

B-4_告知画像_ウェルネスフード産業の更なる発展に向けて〜臨床試験の在り方ワーキンググループ第1回成果報告会〜(CRW_WFW).png B-5_告知画像_ 個の成長と加齢に合わせたヘルスケアを考える(CRW_WFW).png A-7_告知画像_【国際おやつ(OYATSU)研究会セミナー】健康おやつを世界に発信! ~おやつカンパニーが考えるおやつのチカラとは~(CRW_WFW).png B-8_告知画像_ 疲労と回復力〜食・睡眠への応用〜(CRW_WFW).png
------------------------------
■3月28日(木)
------------------------------
【B-4】ウェルネスフード産業の更なる発展に向けて
・開催日時:3月28日(木)15:30-16:30
・登壇者 :森下竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)

------------------------------
■3月29日(金)
------------------------------

【B-5】個の成長と加齢に合わせたヘルスケアを考える
・開催日時:3月29日(金)11:00-12:00
・登壇者 :山田秀和氏(日本抗加齢医学会 理事長、近畿大学 客員教授)
------------------------------
【A-7】【国際おやつ(OYATSU)研究会セミナー】 健康おやつを世界に発信! ~おやつカンパニーが考えるおやつのチカラとは~
・開催日時:3月29日(金)14:00-15:00
・登壇者 :
 ・稲垣庄平氏(株式会社おやつカンパニー 専務執行役員 開発・品証本部 本部長)
 ・河村朗子氏(株式会社おやつカンパニー 執行役員 開発・品証本部 副本部長)
 ・矢澤一良氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)
-----------------------------
【B-8】疲労と回復力 〜食・睡眠への応用〜
・開催日時:3月29日(金)15:30-16:30
・登壇者 :渡辺恭良氏(神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 エッセンシャルヘルスケア科学講座 特命教授)

『WellnessTokyo2023』開催のお知らせ

展示会_バナー画像.png

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
      WellnessTokyo2023
2023年11月28日(火)~30日(木)
東京ビックサイト南展示棟3・4ホールにて開催

https://wellnesstokyo.com/

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

11月28日(火)~30日(木)に『WellnessTokyo2023』が開催されます。
WellnessTokyoは、健康増進・未病対策に関する食品・製品・サービスが集まる展示会です。
弊協会では、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の最新トレンド情報をキャッチできるセミナー開催や、6社による共同出展の企画・運営を行っております。

業界最先端の情報収集及び事業推進等、お役立ていただければ幸いです。
皆様のご来場お待ちしております。

『WellnessTokyo2023』
 会期:2023年11月28日(火)・29日(水)・30日(木)
 会場:東京ビッグサイト南展示館3・4ホール
 主催:TSO International株式会社
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 構成展:PROTEIN JAPAN2023 / OIL JAPAN2023 / ウェルネスフードジャパン2023秋 / コンディショニングEXPO / 除菌・抗菌EXPO
 来場事前登録:https://wellness.pregis.exhibi.jp/ja
 セミナー情報 :https://wellnesstokyo.com/seminar/

---------------------------------------------------- 
6社が共同出展!WFAパビリオン        
----------------------------------------------------

健康かつ美味しさを求めた食の産業活性や、ウェルネス産業の健全な市場形成・成長を推進し、国民の健康寿命延伸に貢献することを目的とした共同出展ブース「WFAパビリオン」を開催いたします。

注目または新しい商品・素材・サービスを各参加企業より紹介します。
また、パビリオン参加企業によるPRセミナーもあり、参加企業の商品・サービスについて深く学ぶ場です。
本パビリオンを通じ、企業同士の新しいネットワーク形成や市場拡大に貢献してまいります。

・開催日時:2023年11月28日(火)- 30日(木)
・開催場所:ウェルネスフードジャパン2023秋内 小間番号S4-7-36

【出展企業】 ※順不同
・株式会社あじかん
・i-エッグプラス株式会社
・岩谷産業株式会社
・サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社
・CPCC株式会社
・株式会社ミツハシ

------------------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー・イベント一覧』
------------------------------------------------------------

※セミナーやイベントの参加希望の方は、ご来場登録後のマイページよりお申込み可能です※

C-1_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png C-2_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png C-3_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png B-3_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png
C-4_セミナー【Wellness Tokyo 2023】SNS画像.png C-5_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png C-6_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png C-7_セミナー【Wellness Tokyo 2023】告知ちらし.png

------------------------------
■11月28日(火)
------------------------------

【C-1】拡大するメンテック市場、男性特有の健康課題を克服する
・開催日時:11月28日(火)11:00-12:30
・登壇者:
 ・井手 久満氏(順天堂大学大学院 医学研究科泌尿器外科学 デジタルセラピューティックス講座 特任教授)
 ・森下 竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)
------------------------------
【C-2】次世代アンチエイジングのアプローチ方法
・開催日時:11月28日(火)13:00-14:30
・後援 :一般社団法人日本抗加齢医学会
・登壇者:
 ・山田 秀和氏(日本抗加齢医学会 理事長、近畿大学 客員教授、大阪公立大学 医学部皮膚科 客員教授)
 ・森下 竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)
------------------------------
【B-3】腸内細菌叢の最新研究とヘルスケアアプローチへの応用
・開催日時:11月28日(火)15:00-16:30
・協賛 :株式会社あじかん
・登壇者:
 ・國澤 純氏(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 / ヘルス・メディカル微生物研究センター センター長)
 ・大澤 俊彦氏(愛知学院大学 特任教授、人間総合科学大学 特任教授、名古屋大学 名誉教授)
------------------------------
【C-3】消費者に信頼されるエビデンス構築~食品臨床試験のあり方を考える~
・開催日時:11月28日(火)15:00-16:30
・後援 :日本抗加齢協会、一般社団法人健康産業食品協議会
・協賛 :株式会社アイメックRD、CPCC株式会社
・登壇者:
 ・川崎 洋平氏(一般社団法人学術教育総合支援機構 代表理事、埼玉医科大学 医学部 客員教授)
 ・橋本 正史氏(一般社団法人健康食品産業協議会 会長)
 ・森下 竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)

------------------------------
■11月29日(水)
------------------------------

【C-4】【オイルサミット】結局のところ機能性油脂は何がどう良いのか?
・開催日時:11月29日(水)11:00-13:30
・後援 :日本脂質栄養学会、クリルオイル研究会
・登壇者:
 ・守口 徹氏(麻布大学 生命・環境科学部 教授、日本脂質栄養学会 理事長)
 ・RossNorris 氏(Aker Biomarine社General Manager Asia Pacific)
 ・矢澤 一良氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)
------------------------------
【C-5】【睡眠疲労サミット】長寿国日本と睡眠時間が短い日本人
・開催日時:11月29日(水)14:00-16:30
・後援 :一般社団法人日本疲労学会
・登壇者:
 ・徳山薫平 氏(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 教授)
 ・渡辺恭良 氏(神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 エッセンシャルヘルスケア科学講座 特命教授)
 ・矢澤 一良氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)

-----------------------------
■11月30日(木)
------------------------------

【C-6】【ガットフレイルサミット】注目のガットフレイルとは、生命は腸から進化した
・開催日時:11月30日(木)11:00-13:30
・共催 :日本ガットフレイル会議
・協賛 :株式会社サイキンソー、サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社、富士化学工業株式会社
・登壇者:
 ・内藤 裕二氏(京都府立医科大学大学院 医学研究科 生体免疫栄養学 教授)
 ・佐治 直樹氏(国立長寿医療研究センター もの忘れセンター 客員研究員)
------------------------------
【C-7】ウェアラブルデバイスが導く未来のヘルスケアアプローチ
・開催日時:11月30日(木)14:00-16:30
・登壇者:
 ・水野裕識 氏(ブロードバンドジャパン株式会社 代表取締役)
 ・柳沢正史 氏(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)機構長・教授)
 ・Guillaume LOPEZ 氏(青山学院大学理工学部 教授)

『ウェルネスフードジャパン2023』開催のお知らせ

WFJ表紙.png

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
      ウェルネスフードジャパン2023
2023年8月2日(水)~4日(金)
東京ビックサイト東展示棟4・5・6ホールにて開催

https://wfjapan.com/
++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

8月2日(水)~4日(金)に『ウェルネスフードジャパン2023』が開催されます。
健康食品や機能性食品の関連団体と連携し、ウェルネスフードジャパンはビジョンとして、「健康的な食生活によって、人々のQOL向上を目指す」を掲げ、
・人々の食生活をより美味しく健康的にし、健康寿命を延伸
・代替食やフードロスの削減による、持続性のある世界の実現
・食事やサプリメントによって、健康な心と体を創造
することを目標に開催します。

弊協会では、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の最新トレンド情報をキャッチできるセミナーを企画しております。
セミナー以外にも、WFAパビリオンや第6回ウェルネスフードアワード2023最終審査・授賞式なども開催を予定しております。

業界最先端の情報収集及び事業推進等、お役立ていただければ幸いです。
皆様のご来場お待ちしております。

 

『ウェルネスフードジャパン2023』
 会期:2023年8月2日(水)・3日(木)・4日(金)
 会場:東京ビッグサイト東展示館
 主催:ウェルネスフードジャパン実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 来場事前登録 :https://caferes.pregis.exhibi.jp/ja
 セミナー情報 :https://caferes.jp/seminar/

---------------------------------------------------- 
『ウェルネスフード推進協会主催 WFAパビリオン』
----------------------------------------------------
健康かつ美味しさを求めた食の産業活性や、ウェルネス産業の健全な市場形成・成長を推進し、国民の健康寿命延伸に貢献することを目的とした「WFAパビリオン」を、展示会ウェルネスフードジャパン2023内にて開催いたします。

注目または新しい商品・素材・サービスを各参加企業より紹介します。
また、パビリオン参加企業によるPRセミナーもあり、参加企業の商品・サービスについて深く学ぶ場です。
本パビリオンを通じ、企業同士の新しいネットワーク形成や市場拡大に貢献してまいります。


【出展企業】 ※順不同
・株式会社常磐植物化学研究所
・株式会社ウェルナス
・株式会社ミツハシ
・有限会社オフコ
・キリンホールディングス株式会社
・株式会社神鋼環境ソリューション


------------------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー・イベント一覧』
------------------------------------------------------------

------------------------------
■8月2日(月)
------------------------------

【D-2】時間栄養学の視点から考えるヘルスケアの新たなアプローチ

食事摂取は心身の健康観を増し、社会的・個人的な満足感をもたらします。健康増進のために食事のタイミングを考慮する時間栄養学はウエルビーイングの実現に寄与します。
時間栄養学は食や栄養が体内時計に働きかける方向性と、逆に体内時計が食や栄養の効果に働きかける方向性があり、前者の例として、朝食では炭水化物―インスリン、タンパク質―IGF1が、また水溶性食物繊維(F)は短鎖脂肪酸産生を通して末梢時計を朝型にリセットさせます。
後者の例としては、朝食のFが便秘解消に役立ち、セカンドミール効果を介して昼食・夕食の血糖変化を穏やかにしますが、一方、夕食のFは短鎖脂肪酸でpHを酸性にし、カルシウム吸収を促進させます。
本セミナーでは、時間栄養学の視点から考えるヘルスケアの可能性そして新たなアプローチについて解説します。

・開催日時:8月2日(水)13:00-14:30
・登壇者 :
 ・柴田 重信氏(広島大学 医系科学研究科 特任教授/早稲田大学 名誉教授)
 ・矢澤 一良氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)

※セミナー直前トークセッション開催!※
8月2日(水)に登壇される早稲田大学 名誉教授の柴田先生と、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 / ヘルス・メディカル微生物研究センター センター長の國澤先生によるトークセッションを開催します。
『時間栄養学×腸内環境から考えるウェルビーイング』をテーマとし、セミナーでは聞く事の出来ない内容となっております。
こちらも合わせてご参加ください。

・開催日時:8月2日(水)11:00-11:30
・登壇者 :
 ・柴田 重信氏(広島大学 医系科学研究科 特任教授/早稲田大学 名誉教授)
 ・國澤 純氏(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 / ヘルス・メディカル微生物研究センター センター長)
 ・矢澤 一良氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)※ファシリテーター
・開催場所:東5ホール WFAパビリオン会場
・参加方法:申込不要、直接開催場所にお越しください。

------------------------------
【D-3】腸内環境、研究最前線

近年、「腸内環境」や「腸活」「善玉菌」などの言葉が広く知られるようになり、健康を語る上で腸の働きは最重要項目になっています。
腸の働きは、食べるものの影響を強く受けますが、宿主側の因子だけではなく、腸内細菌も関係しているようです。
私たちは現在、食品成分や腸内細菌が形成する腸内環境と健康との関係について、ヒトを対象とした研究と動物モデルや分子生物学的手法を用いた基礎研究を融合させながら研究を進めています。
さらに、研究から得られた知見をもとに、食品の開発や創薬、ヘルスケア産業への展開にも取り組んでいます。
本講演では、我々の最近の知見を中心に、新しい健康社会の実現に貢献する腸内環境に関する研究の最前線について紹介したいと思います。

・開催日時:8月2日(水)15:00-16:30
・登壇者 :
 ・國澤 純氏(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 / ヘルス・メディカル微生物研究センター センター長)
 ・矢澤 一良氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)

------------------------------
■8月3日(木)
------------------------------

【D-5】メンズヘルスと男性更年期

若い頃より疲れやすくなったり、首や肩腰が痛く、夜中に何度もトイレに行ったり、眠れなくなったりすることがあります。
これらは「男性の更年期」に伴う障害の可能性があります。しかし、症状があっても更年期であることを認めたがらず我慢する人が多いことが一般の調査で分かっています。
男性の更年期は、男性ホルモン「テストステロン」が低下することが主な原因とされ、男性は精神的な苦痛や肉体的な疲労を他人に訴えず、また自分でも認めたくないため、対処法が分からないまま悪化してしまうという悪循環に陥りやすくなります。男性の更年期は症状を我慢していても良くはなりません。
更年期を『人生のハーフタイム』と受け止め、仕事や家族、プライベートについて考え、生きがいを見直し、体調を整える方法をアドバイスします。

・開催日時:8月3日(木)13:00-14:30
・登壇者 :
 ・堀江 重郎氏(順天堂大学大学院医学研究科・泌尿器科外科学主任教授・遺伝子疾患先端情報学教授・デジタルセラピューティックス講座 教授)
 ・森下 竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)

※セミナー直前トークセッション開催!※
本セミナー開催前に、トークセッションを開催します。
『ウェルビーイングに向けたメンズヘルスケア・フェムケア最新情報』をテーマとし、セミナーでは聞く事の出来ない内容となっております。
こちらも合わせてご参加ください。

・開催日時:8月3日(木)11:00-11:30
・登壇者 :
 ・堀江 重郎氏(順天堂大学大学院医学研究科・泌尿器科外科学主任教授・遺伝子疾患先端情報学教授・デジタルセラピューティックス講座 教授)
 ・森下 竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)
・開催場所:東5ホール WFAパビリオン会場
・参加方法:申込不要、直接開催場所にお越しください。

------------------------------
【D-6】現代社会におけるフェムケアの重要性とウェルネスフードの活用

女性の社会進出が一般的になった現代では、月経や妊娠・出産、更年期障害などの女性特有の悩みが見過ごせない課題となっております。
本セミナーでは女性の健康問題を適切に取り組む為に知っていただきたい年代やライフステージごとに異なる女性特有のカラダの不調やその原因、人生100年時代を迎える昨今、ウェルビーイングに向けて今できることについてお話させていただきます。
女性だけではなく性別、年齢に関わらず皆さまに知っておいていただきたい内容となっております。

・開催日時:8月3日(木)15:00-16:30
・登壇者 :
 ・高尾 美穂氏(女性のための統合ヘルスクリニック イーク表参道 副院長)
 ・森下 竜一氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授)
------------------------------
【M-6】 食のミライを変えるFood Techと デジタルヘルスケアの最前線

このセミナーでは、現代の食品産業とウェルビーイングへの関心の高まりに応えるために、最新のテクノロジーと革新的なアプローチがどのように食事と健康に影響を与えるかを探求します。

フードテックのセクションでは、2021年赤坂に『健康と美容を食卓から変えていく』をテーマとした「ちさこ食堂」を開業し、新しい冷凍技術を使用した商品も開発・販売している、株式会社菊の井の堀氏が登壇。食品の品質管理向上、生産効率向上、フードロスなどについて議論します。堀氏が、食品の生産、加工、配送、消費の各段階での技術革新や持続可能性について、最新の事例を交えて紹介します。

デジタルヘルスケアのセッションでは、信州大学の中村氏より、食事習慣と健康の関係性を探りながら、デジタルヘルスケアが個別の健康管理や栄養ニーズにどのように貢献できるか解説します。
さらに、株式会社リンクアンドコミュニケーションの渡辺氏からは、AIを活用した最新のシステムや、個人の健康状態のモニタリングや食事の最適化に役立つ方法を紹介します。

食品産業とウェルビーイングにおける最新のトピックや知見を学び、新たなビジネスチャンスや協力の可能性を見つけることが期待されます。

・開催日時:8月3日(木)15:00-16:30
・登壇者 :
 ・西経子氏(内閣官房 デジタル田園都市国家構想実現会議事務局(内閣府 地方創生推進事務局)内閣審議官)
 ・堀知佐子 氏((株)ちさこ食堂 代表取締役)
 ・中村 浩蔵氏(信州大学 農学部応用生命科学科 学術研究院(農学系)准教授 工学博士)
 ・渡辺 敏成氏(株式会社リンクアンドコミュニケーション 代表取締役社長)

-----------------------------
■8月4日(金)
------------------------------

第6回ウェルネスフードアワード2023 最終審査及び授賞式

・開催日時:8月4日(金)13:00-17:00
・開催場所:セミナー会場
・プログラムおよび最終審査通過商品:詳細は以下URLをご確認ください。
https://www.nihon-kenko.jp/index.php/report/archives/117

『第1回 国際発酵・醸造食品産業展』『健康・未病産業展2022』開催のお知らせ

hakkoexpo.JPG

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
      『同時開催』
第1回 国際発酵・醸造食品産業展
健康・未病産業展2022
2022年11月29日~12月1日
東京ビックサイト南展示棟1・2ホールにて開催

https://hakkoexpo.jp/
++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

11月に東京ビッグサイトで開催される2つの展示会が開催されます。
日本初となる発酵と醸造の専門展『国際発酵・醸造食品産業展』は、食品や原材料だけでなく、製造機器や研究機器、ワイン&クラフトビールの特設ゾーンも設置。
『健康・未病産業展』では健康食品から話題のサステナブルフード、睡眠改善や生活習慣病の予防に関する様々な製品・サービスが勢揃いします。
製造機器・原料・完成品を一堂に見てリアルな商談ができる、これまでにない新しい展示会をご覧いただけます。

出展社の検索はこちら(両展共通)>>>https://hakkoexpo.jp/company/

また、業界の専門家や有識者によるセミナー30本以上が同時開催され、変化の時代を勝ち抜くための最新情報をリアルに入手できます。
弊協会主催セミナーも多く開催を予定しております。

セミナーの検索・申込はこちら(両展共通)>>>https://hakkoexpo.jp/seminar/

業界最先端の情報収集及び事業推進等、お役立ていただければ幸いです。
皆様のご来場お待ち申し上げます。


第1回 国際発酵・醸造食品産業展
https://hakkoexpo.jp/

健康・未病産業展2022
https://wbjapan.jp/

■構成展
 ウェルネスフードEXPO【秋】/サステナブルフードEXPO【秋】
 コンディショニング&ストレッチEXPO【秋】/生活習慣病予防展【秋】/睡眠・疲労回復産業展【秋】
■会期:
 2022年11月29日(火)13:00-18:00
 2022年11月30日(水)10:00-18:00
 2022年12月1日(木)10:00-17:00
■会場:東京ビッグサイト南展示棟1・2ホール
■主催:展示会事務局(TSO International株式会社内)
■共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 ※第1回 国際発酵・醸造食品産業展のみ
■来場登録方法(両展共通):https://hakkoexpo.jp/visitor/
■セミナー申込(両展共通):https://hakkoexpo.jp/seminar/
 ※セミナーの申込には、事前に来場登録が必要となります。

 


------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会関連セミナー一覧』
------------------------------------------------
【発酵サミット①】時間栄養学と腸内環境の最新研究
・開催日時:11月29日(火)14:00-15:30
・開催場所:セミナーC会場
・登壇者:
 >大澤俊彦 氏(愛知学院大学 心身科学部 特任教授、人間総合科学大学 特任教授)
 >柴田重信 氏(早稲田大学先進理工学部 電気・情報生命工学科 教授)
・申込:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2382&applybtn=1&sid=53&1666858844&id=53

時間栄養学は体内時計と食・栄養の相互作用を明らかにする学問分野であり、食や栄養が体内時計に働きかける方向性と、逆に体内時計が食や栄養の効果に働きかける方向性があります。前者の例として、朝食が末梢時計を朝型にリセットさせる仕組みや、
遅い夕食が夜型にリセットさせる仕組みがあります。
また、食事内容ではでんぷん質がブドウ糖―インスリン分泌の仕組みを介してリセットされ、水溶性食物繊維も短鎖脂肪酸の産生を通してリセットさせます。

実際、朝型の人は朝食に食物繊維をよく摂っています。後者の例として、朝食の水溶性食物繊維が便秘解消に役立ち、セカンドミール効果を介して昼食・夕食の血糖変化を穏やかにする研究があります。

一方、夕食の食物繊維は短鎖脂肪酸産生で腸内pHを酸性にすることで、カルシウム吸収を促進させる。
このように、食物繊維の摂取時間の違いによって、腸内細菌の働きが異なり、機能に差異が生まれる可能性が示唆されました。

今回は、時間栄養学と腸内環境の最新研究について語ります。

------------------------------------------------
【発酵サミット②】発酵が地球を救う。腸内細菌叢研究とフードテックの最前線
・開催日時:12月1日(木)13:00-16:30
・開催場所:セミナーB会場
・登壇者:
 >上原万里子 氏(東京農業大学 副学長 応用生物科学部・食品安全健康学科 教授)
 >堀知佐子 氏(新渡戸文化短期大学 生活学科 客員教授、株式会社菊の井 常務取締役)
 >武田猛 氏(株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役)
 >大澤俊彦 氏(愛知学院大学 心身科学部 特任教授、人間総合科学大学 特任教授)
・申込:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2381&applybtn=1&sid=53&1667198586&id=53

①「腸内細菌により高まる植物成分の生理機能~大豆イソフラボン代謝産物を中心に〜」
東京農業大学 副学長 応用生物科学部・食品安全健康学科 教授 上原万里子氏

機能性食品因子である植物化学成分の生体調節作用には構造による強弱があり、また、その生体内利用率にも差異があらわれます。
生体内代謝を受ける際、親物質よりも代謝産物の方が高い生理機能を示すことがあり、その機能発現は腸内細菌叢や腸内細菌が作り出す腸内環境に依存しています。
大豆に含有されるイソフラボンは配糖体として存在していますが、腸管で吸収される際には糖鎖が切断されてアグリコンとなり、吸収後には抱合化反応を受けて腸肝循環するが、一連の代謝には腸内細菌が関与しています。
腸肝循環中に親物質のイソフラボンであるdaidzeinから代謝されるequolは、ホルモン依存性がん、骨粗鬆症、更年期障害、メタボリックシンドローム等に対し、高い予防効果が報告されています。
本講演では、腸内細菌によりその生理機能が高められる大豆イソフラボン代謝産物を中心に紹介します。

②「日本の基礎調味料や伝統食品で腸内環境を整える」
新渡戸文化短期大学 生活学科 客員教授/株式会社菊の井 常務取締役 堀 知佐子氏

豆や穀物を発酵させて作られる醤油・みりん・酢・酒・味噌・納豆などは日本料理に欠かせない物です。
地方伝統料理である鮒寿司・くさや・塩辛や鰹節は魚を発酵させたもので、ぬか漬けや京都のすぐき漬などは野菜の発酵食品として世界でも注目されています。
和食がユネスコに登録されてから9年が経った今でも世界が和食に関心を持ち、特に発酵が注目。
伝統的な和食と腸内環境の関係からみる、日本人の健康と、その健康食材を生かす料理を調理からの視点から見ていきます。

③「グローバルトレンドと発酵食品」
株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田猛氏

近年、欧米ウェルネスフード市場でも発酵食品は注目されています。その要因は「腸のウェルネス」という強力なトレンドの波に乗っているからです。
腸のウェルネスを支えている要因は、以下の9つあります(New Nutrition Business “10 Key Trends in Food, Nutrition & Health 2022“)。
・プロバイオティクスと発酵
・プレバイオティクスと食物繊維
・乳糖フリー乳製品                
・プラントベースの乳代替品        
・グレインフリー               
・新興のヤギ乳&ヒツジ乳の採用
・A2
・グルテンフリー
・FODMAPs - 科学的根拠を有するニッチ
また、「腸のウェルネス」は、他のトレンドとも密接に関連しています。
本セミナーでは、発酵食品が支持されている要因を、複数の視点から考察します。

------------------------------------------------
日本抗加齢協会合同セミナー「近未来型アンチエイジングにおけるこれからの日本食の目指す方向」

 ・開催日時:11月29日(火)16:00-17:30
 ・開催場所:セミナーC会場
 ・登壇者:森下竜一 氏(大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学)
 ・申込:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2383&applybtn=1&sid=53&1666858844&id=53
 
最近の研究により、100歳になっても食を含む生活習慣への介入により寿命が延伸することが明らかになりました。
特に、日本食は健康寿命の延伸に必須な要素を多く含んでおり期待されます。
2015年から開始された機能性表示食品では、農作物の生鮮食品も表示が可能であり、日常生活への活用が期待できます。
2025大阪関西万博では大阪ヘルスケアパビリオンが出展されることになっており、2050年のミライのオオサカを展示する予定。
近未来型アンチエイジングライフがどのようなものか、そして食の役割はなにか、について紹介します。

------------------------------------------------
Well-being 視点から見た食による予防医学

 ・開催日時:11月30日(水)11:00-12:30
 ・開催場所:セミナーC会場
 ・登壇者:矢澤一良 氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)
 ・申込:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2384&applybtn=1&sid=53&1666859327&id=53

 感染症対策とフレイル予防が緊急かつ重要な課題と急速になって来ています。
 環境や生活の変化や多様性に対する対応が求められる時代となり、健康かつ幸福感を定義とする「Well-being」の考え方が急速に広まっています。
 改めてWell-being視点からの食品・栄養と予防医学について考え、今後の方向性を提案します。

------------------------------------------------
食と栄養を通した健康寿命延伸とジェロサイエンス研究との接点とは?

 ・開催日時:11月30日(水)13:00-14:30
 ・開催場所:セミナーC会場
 ・登壇者:丸山光生 氏(国立長寿医療研究センター研究所 ジェロサイエンス研究センター長、名古屋大学大学院医学研究科 老化基礎科学連携講座 教授)
 ・申込:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2385&applybtn=1&sid=53&1666860857&id=53

「2022年9月にわが国の100歳以上の高齢者が9万人を越えた」というニュースを耳にして、人生100年時代を実感された方も多いことでしょう。
同時に充実した人生に欠かせないのが健康であることで、健康寿命100年時代を目指して考える健康長寿の秘訣には、規則正しい食生活と腹八分目の「栄養」、適度で習慣的な「運動」、ストレスの少ない環境での「コミュケーション」の充実とバランスが大事です。

一方で、老化研究そのものもこうした百寿者の増加に伴って進化を続けています。
これまで様々な生物で進められてきた寿命や老化のメカニズムの基礎研究によって蓄積されたエビデンスを人間に応用できる、よりヒトに近づけた老年科学としてジェロサイエンスが生まれました。

今回はこのジェロサインス研究の視点で「健康長寿に導いてくれる、元気な高齢者が活躍できる社会を持続できる食・栄養 とは何か?」を考えてみます。

------------------------------------------------
生鮮食品を含む機能性表示食品制度への期待と今後の展望

 ・開催日時:11月30日(水)15:00-16:30
 ・開催場所:セミナーC会場
 ・登壇者:
 >橋本正史 氏(一般社団法人健康食品産業協議会 会長)
 >西尾暁 氏(農林水産省輸出・国際局輸出企画課 輸出戦略実行チーム長 連携推進調査官)
 ・申込:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2386&applybtn=1&sid=53&1666860857&id=53

 2025年にヘルスケア産業の市場規模33兆円規模のうち、健康増進に働きかけるものが2025年の推計で12.5兆円、 さらにインテージ社の報告によると、2021年の日本の健康食品・サプリメント市場は既に1兆3700億円です。

 その中において機能性表示食品の受理件数は累計で5,000件を超え、活況を呈していますが、 機能性表示食品制度の特長の一つとして生鮮食品も含まれていることがあります。

 生鮮食品ならではの課題はあるものの、今後成長が期待できます。
 機能性表示食品制度をサステーナブルに成長させていくためにはどんな課題があり、それらを克服する具体的な方法が考えられるのか。
 日本の機能性表示食品は海外からの注目度も高く、円安が進む中で、国内だけの需要を考えるのではなく、 海外戦略も視野に入れた商品開発が求められてくるものと考えています。

 以上のような状況を踏まえ、健康食品業界が向かうべき方向性について、行政そして事業者の視点から議論したいと思います。

------------------------------------------------

ウェルネスライフジャパン2022開催のお知らせ

いよいよ7月27日(水)~29日(金)に「ウェルネスライフジャパン 2022(WLJ)」が開催されます。

WLJでは、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の最新トレンド情報をキャッチできる
セミナーやシンポジウム40セッション以上企画しています。

本日よりWLJ開催まで、随時、注目のセミナーやシンポジウムのご案内をさせて頂きます。

業界最先端の情報収集及び事業推進等、
お役立ていただければ幸いです。

 

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
      一般社団法人ウェルネスフード推進協会共催
食と生活改善によりQOLの高いライフスタイルを実現する健康産業総合展
ウェルネスライフジャパン2022

2022年7月27日~29日 東京ビッグサイト東展示館にて開催
https://wfjapan.com/
++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

ウェルネスライフジャパンは、健康的なQOLの高いライフスタイルを過ごすために
食品と健康作りから未病対策やマインドフルネス・睡眠改善の側面から提案する総合展示会として開催します。
本展を通じて、人々の心と体の健康が向上し、ウェルネスライフ産業の発展と関わる企業のビジネスの拡大に寄与していきます。
皆様のご参加をお待ちしております。


『ウェルネスライフジャパン 2022』
 会期:2022年7月27日(水)・28日(木)・29日(金)
 会場:東京ビッグサイト東展示館
 主催:ウェルネスライフジャパン実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 入場登録フォーム:https://cafewellness.jp/visitor/index.php
 セミナー情報:https://cafewellness.jp/seminar/


------------------------------------------------ 
『ウェルネスフード推進協会関連セミナー一覧』
------------------------------------------------
【CW-C-1】食のミライを変える!冷凍の新しい技術とは
 ・開催日時:7月27日(水)11:00-12:30
 ・登壇者:新渡戸文化短期大学 生活学科 客員教授、(株)菊の井 常務取締役 堀 知佐子 氏
 ・詳細・申込:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2043&applybtn=1&sid=47&1656658087&id=47
------------------------------------------------
【CW-C-2】【国際おやつ(OYATSU)研究会特別講演】 間食の考え方が変わる!健康維持できるOYATSUとは
 ・開催日時:7月27日(水)13:00-14:30
 ・登壇者:
 >(株)グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛 氏
 >(株)サルタ・プレス 代表取締役 、(株)日経BP 総合研究所メディカル・ヘルスラボ 客員研究員 西沢 邦浩 氏
 >早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 、規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長 矢澤 一良 氏
 ・詳細・お申込み:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2044&applybtn=1&sid=47&1656658542&id=47
------------------------------------------------
【CW-EVB-3】ウェルネスライフジャパン基調講演 機能性表示食品制度の現状とこれからの展開
 ・開催日時:7月27日(水)15:00-16:30
 ・登壇者:
 >ケミン・ジャパン(株)代表取締役 橋本 正史 氏
   >消費者庁 食品表示企画課 保健表示室長 蟹江 誠 氏
 ・詳細・お申込み:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2053&applybtn=1&sid=47&1656658689&id=47
------------------------------------------------
【CW-C-5】日本抗加齢協会合同セミナー「知られざる最新の腸内環境研究と近未来型アンチエイジング」
 ・開催日時:7月28日(木)13:00-14:30
 ・登壇者:
 >大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 森下 竜一 氏
 >国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 / ワクチン・アジュバント研究センター センター長 國澤 純 氏
 ・詳細・お申込み:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2061&applybtn=1&sid=47&1656658396&id=47
------------------------------------------------
【CW-C-8】ウェルネスフードアワード 2022表彰式
 ・開催日時:7月29日(金)13:00-15:00
 ・詳細・お申込み:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=2072&applybtn=1&sid=47&1656658581&id=47
------------------------------------------------

健康・未病産業展のご案内

well-being Japan2021.JPG

 

この度、11月9日(火)~11日(木)にインテックス大阪にて開催される西日本最大の健康産業展示会【健康・未病産業展2021 第7回ウェルネスフードEXPO】内にてセミナーを開催することとなりました。

コロナ禍でなかなかお会いできない皆様と直接お会いでき、情報交換ができる場ともなっております。
展示会では、健康・未病産業に関わる200社以上が集まる予定です。

ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

健康・未病産業展2021 [Well-being JAPAN] 
2021年11月9日~11日 インテックス大阪2号館にて開催
https://wbjapan.jp/

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

 

健康・未病産業展2021[Well-being JAPAN]は、日本初となる心身の健康、Well-being市場をテーマにした展示会です。

西日本最大の展示会場であるインテックス大阪にて、病気リスクの高い生活習慣病予防向け製品・サービス専門展『生活習慣病予防展』心と体の癒しと睡眠改善向け製品・サービス専門展『癒し・快眠産業展』アウトドア関連設備・サービス専門展『Outdoor Lifestyle Show』緩める・ほぐす・バランスを整える、鍛えないSPORTEC『SPORTEC Light』健康食品・自然食品・食品素材に関する専門展『ウェルネスフードEXPO』の合計5展示会を構成展として開催されます。

感染症対策製品が集まる感染症対策総合展inOSAKAも同時開催されます。
コロナ禍で最もビジネス拡大が予想される【基礎疾患の無い健康な体づくり】【未病】【感染症対策】にテーマを絞った西日本最大のトレードショーです。


■会期:2021年11月9日(火)13:00-17:30
              11月10日(水)10:00-17:30
              11月11日(木)10:00-17:00
■会場:インテックス大阪 2号館
■入場登録フォーム:https://wbjapan.jp/visitor/
■セミナー情報:https://wbjapan.jp/seminar/

 

=============================
 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー一覧』
 
==================================
【A-2】Well-beingを目指した2025大阪関西万博における大阪ヘルスケアパビリオンについて
・開催日時:11月9日(火)15:30-17:00
・登壇者:大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 森下 竜一氏
・開催概要:
2025年、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとした2025大阪関西万博が開催されます。
1970年に開催された大阪万博以来、55年ぶりの一般博の開催となり、大阪府市は、健康医療を軸としたREBORNをテーマにパビリオンの建設を予定しております。
本セミナーでは、そのパビリオンの総合プロデューサーである、大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 森下 竜一先生をお招きし、2025大阪関西万博における大阪ヘルスケアパビリオンについてご紹介致します。

 ・申込:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1943&applybtn=1&sid=45&1635236875&id=45

=============================================
【A-13】ウェルネスフードビジネスアカデミー第20回 老化時計(エイジングクロック)と食品の機能性
・開催日時:11月11日(木)15:00-16:30
・登壇者:近畿大学医学部 奈良病院皮膚科 教授 / 日本抗加齢医学会 理事 山田 秀和氏
・開催概要:
「老化」ははたして疾患なのか?「老化」を決める要因は何なのか?「老化」はコントロールできるのか?
2003年に全ゲノム解析が完了し、科学はいよいよ最終章「老化」の扉を開けつつあります。

今回のウェルネスフードビジネスアカデミーは第20回を記念して、アンチエイジングやエピジェネティクス研究の第1人者、 近畿大学アンチエイジングセンターの山田秀和先生にご登壇いただき、暦年齢ではないもう1つの年齢「生物学的年齢」の計測を可能にした 「エイジングクロック」や「エピジェネティッククロック」の概念、見た目と生物学的老化との関係、そしてその老化をコントロールできる可能性のある食品素材などについて解説をいただきます。

 ・申込:https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1954&applybtn=1&sid=45&1635237073&id=45
 
(備考)
こちらのセミナーにつきましては、ウェルネスフードビジネスアカデミー専用サイトで、後日アーカイブ視聴が可能です。
ご登録方法は、以下をご確認下さい。
▽すでにウェルネスフードビジネスアカデミーにご登録の方
 ご登録頂いているメールアドレスに、詳細を送付致します。

▽ウェルネスフード推進協会の賛助会員、準会員、団体会員の方は、こちらから↓
 https://form.run/@info-1622090300

▽ウェルネスフード推進協会の個人会員の方は、こちらから↓
 https://form.run/@info-1622092521

学生の方はこちらから↓
 https://www.nihon-kenko.jp/index.php/entry_onrainsaron/index

=============================

展示会 協賛企業募集のご案内

一般社団法人ウェルネスフード推進協会共催によるウェルネスライフジャパン2021内で開催するセミナー「腸内環境と免疫力の関係性、腸内環境改善効果のある食品開発の可能性」では、協賛企業様を募集しております。
協賛いただける企業様は、

  • 15分間のプレゼンテーション
  • 講師の内藤裕二氏(京都医科大学)とのパネルディスカッション参加

を通して、貴社製品のPRそして企業同士のマッチングにご活用いただけます。

これまではスポンサー枠をご用意しておりませんでしたが、

  • 展示会に来場される意欲の高いリードに直接アプローチしたい
  • 1社単独ではなく、複数社によるアライアンスにより広く自社をアピールしたい


などの背景を元に、募集することになりました。

ぜひご検討のほどお願い申し上げます。

 

【WLJ2021協賛企業募集のご案内】

<会期> 2021年6月9日(水)13:00-16:00

<会場> 東京ビックサイト青海展示場A・Bホール セミナー会場 ※オンライン開催も併用する「ハイブリッド」開催を予定しています。

<定員> 40名(オンライン500名)

<開催概要>

腸内環境と免疫力の関係性については、網羅的な腸内フローラ解析等の先端研究で分かりつつある。
免疫と腸内フローラの最先端研究で世界からも注目を集めている京都府立医科大学内藤裕二先生を招聘し、コロナ禍において、免疫力向上に繋がる腸内環境を整えるための食品開発の可能性について、分かり易く解説頂く。

<登壇者> 内藤裕二氏 (大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座(寄附講座) 教授 医学博士)

<募集数> 限定4社

<参加費(協賛金)> 5万円(税別)

<特典>

  • プレゼンテーション(1社15分)
  • パネルディスカッション参加

<お申込み方法> 以下のアドレスまで、協賛希望の旨ご連絡下さい。
 申込先:info@nihon-kenko.jp

 

【展示会・セミナー詳細】

QOLの高い健康生活を実現する食品・飲料が集まる日本最大級の専門展 ウェルネスライフジャパン2021(WLJ2021)内で、腸内環境研究における著名な研究者・京都医科大学の内藤裕二氏を講師に迎え、セミナー「腸内環境と免疫力の関係性、腸内環境改善効果のある食品開発の可能性」を開催します。

WLJ2021では、このコロナ禍の中、国民の予防に対するインテリジェンスが大きく高まる中、ウェルネス産業も大きく成長、発展をしております。
ポストコロナに向けて、更なるウェルネス産業成長のチャンスに本セミナーを大いに活用頂ければ幸いでございます。

WLJ2021では、

  •  食品メーカー
  • 自治体・大学・行政機関
  • 百貨店・GMS・ネットショップ
  • コンビニエンスストア・小売店
  • 家電量販店・ドラッグストア
  • 健康増進施設・フィットネスクラブ
  • 問屋・商社


などを中心に、例年5万人以上の方々にご参加いただいている展示会です。※2018年実績

 

『ウェルネスライフジャパン 2021』 http://www.wfjapan.com/tokyo/
 会期:2021年6月9日(水)・10日(木)・11日(金)
 会場:東京ビッグサイト青海展示棟 A・Bホール
 主催:ウェルネスライフャパン実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会

「腸内環境と免疫力の関係性、腸内環境改善効果のある食品開発の可能性」

 

 

 

第1回 生活習慣病予防展開催のお知らせ

6月17日(木)~19日(土)に「第1回生活習慣病予防展」が開催されます。

本展示会では、基礎疾患を招かない体作りや免疫力を向上・取り戻すための生活の改善を行うために必要な製品や技術、サービスを持つ企業が一堂に集まります。

業界最先端の情報収集及び事業推進等、お役立ていただければ幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
      一般社団法人ウェルネスフード推進協会共催

病気リスクの高い生活習慣病予防の為の食品・製品・サービス産業展
第1回 生活習慣病予防展
2021年6月17日~19日 ポートメッセなごやにて開催
https://healthylife-expo.jp/
++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

 

新型コロナウィルス感染拡大の中で、最も大事なのは重症化にならないために
高血圧や高脂血症、糖尿病などの基礎疾患をいかに抑えるかがキーとなり、
そのために毎日の生活習慣を改善し、
病気の入り口となる生活習慣病をいかに予防するのかが最も大事になってきております。

今回新しい展示会である『生活習慣病予防展』は、新型コロナウィルスの感染拡大の中で最も重要と考えられる
【健康づくり】【感染症対策】【免疫強化】などにスポットを当てたスポーツ・健康産業総合展『SPORTEC2021』、
健康・美容作りのための専門展『第1回ヘルス&ビューティーショー』、
ウィルスや細菌からの感染症対策の製品・サービスの集まる専門展『第3回感染症対策総合展』と同時開催し、
新しい時代のマーケットに合わせ、盛大に開催いたします。

世界中で問題となる、肥満や運動不足、睡眠障害、腰痛・肩こり、喫煙やアルコール依存症などに向けた、
食品や機器、サービスを発表し、健康な世界作りに貢献できる展示会として開催いたします。

 

『第1回 生活習慣病予防展』
 会期:2021年6月17日(木)・18日(金)・19日(土)
 会場:ポートメッセなごや
 主催:感染症対策総合展実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 入場登録フォーム:https://reg-visitor.com/registration/top.php?id=1&1621322104
 セミナー情報:https://sw-week.jp/seminar/

==================================

『ウェルネスフード推進協会主催セミナー一覧』

=========================================================
 

【D-3】認知機能向上に期待されるブレインフード開発
 ・開催日時:6月17日(木)15:00-16:30
 ・登壇者:愛知学院 特任教授、人間総合科学大学 特任教授、名古屋大学 名誉教授 大澤俊彦氏
 ・開催概要:
超高齢化に伴い認知機能や脳機能への関心は高く、“記憶力の維持”などを訴求する機能性表示食品への新商品開発が増えている。
認知機能サポート対象は高齢者ではあるが、認知症予防への意識の高まりから中高年層の需要拡大傾向である。 
本セミナーではこうした社会的状況を踏まえ、認知及び脳機能に向上に期待される「ブレインフード」について、
脳機能と機能性食品介入を事例を交えて名古屋大学名誉教授・大澤俊彦先生講演頂く。
 
 ・申込方法(来場):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1849&applybtn=1&sid=42&1621322278&id=42
 ・申込方法(ライブ配信):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1933&applybtn=1&sid=42&1621322278&id=42

=========================================================

【C-5】腸内環境と免疫力の関係性、最先端研究のご紹介
 ・開催日時:6月18日(金)13:00-14:30
 ・登壇者:大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座(寄附講座) 教授 医学博士 内藤裕二氏
 ・開催概要:
腸内環境と免疫力の関係性については、網羅的な腸内フローラ解析等の先端研究で分かりつつある。 
免疫と腸内フローラの最先端研究で世界からも注目を集めている京都府立医科大学内藤裕二先生を招聘し、
コロナ禍において、免疫力向上に繋がる腸内環境を整えるための食生活等について、分かり易く解説頂く。
 
・申込方法(来場のみ):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1850&applybtn=1&sid=42&1621322510&id=42

=========================================================

【E-1】withコロナで注目される免疫力・ワクチンの最新情報Update
 ・開催日時:6月17日(木)11:00-12:30
 ・登壇者:大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 森下 竜一 氏
 ・開催概要:
新型コロナウイルスの国産ワクチン開発のキーパーソンといわれる森下 竜一教授に
最新のワクチン開発の状況を触れながら、日ごろの食生活で如何に免疫力を上げることが出来るか、お話し頂く。

 ・申込方法(来場のみ):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1866&applybtn=1&sid=42&1621322691&id=42

=========================================================

==================================


皆様のご来場・ご参加をお持ちしております。

 

 

 

ウェルネスライフジャパン2021開催のお知らせ

いよいよ6月9日(水)~11日(金)に「ウェルネスライフジャパン 2021(WLJ)」が開催されます。

WLJでは、またこのコロナ禍を乗り越え、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業のビジネスをつかめる
約40セッションのセミナーやシンポジウムを企画しています。

WLJでは、またこのコロナ禍を乗り越え、今後のフードサービス業界、ウェルネス産業の
最新トレンド情報をキャッチできるセミナーやシンポジウムを約40セッション企画しています。

本日よりWLJ開催まで、随時、注目のセミナーやシンポジウムのご案内をさせて頂きます。


業界最先端の情報収集及び事業推進等、
お役立ていただければ幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

++―――――――――――――――――――――――――――――――――++
  一般社団法人ウェルネスフード推進協会共催
   QOLの高い健康生活を実現する食品・飲料が集まる専門展

ウェルネスライフジャパン2021
2021年6月9日~11日 東京ビックサイトにて開催
http://www.wfjapan.com/tokyo/
++―――――――――――――――――――――――――――――――――++

 

ウェルネスライフジャパンは、日本のウェルネスライフを総合的にサポートするべく、
従来の食領域とライフスタイルの改善をテーマに『ウェルネスライフジャパン』として、コンセプトを新たに盛大に開催します。

ウェルネスライフを送るために私たちが毎日を生活するのに必要な
『健康食品』、『自然食品』、『健康機器』、『生活用品・雑貨』、
『疲労軽減機器』、『ストレス対策製品』などを一堂に集め、
世界中で要望が高まっている健康でQOLの高いウェルネスライフの実現を、本展よりサポートしていきます。

 

=============================

『ウェルネスライフジャパン 2021』

 会期:2021年6月9日(水)・10日(木)・11日(金)
 会場:東京ビッグサイト青海展示棟 A・Bホール
 主催:ウェルネスライフャパン実行委員会
 共催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
 入場登録フォーム:https://reg-visitor.com/registration/top.php?id=1
 セミナー情報:http://www.wfjapan.com/tokyo/seminar/

====================================
 
『ウェルネスフード推進協会主催セミナー一覧』 

====================================
 
【C-1】国際OYATSU 研究会シンポジウム:「日本人のウェルネスを増進する食文化「OYATSU(おやつ)」を世界へ」
 ・開催日時:6月9日(水)11:00-12:30
 ・登壇者:早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長 矢澤一良氏
     (株)ファーマフーズ 顧問 米谷俊氏
     (株)菊の井 常務取締役 堀知佐子氏
 ・開催概要:「OYATSU」は、3食しっかりと摂る事を前提とし、それを補助する役目を持つものであり、
  世界に例を見ないくらいに日本発「OYATSU」は多種多様な菓子・嗜好飲料などに発達した。
  本シンポジウムでは、おやつの歴史・食文化の関りや、栄養学の視点からおやつの健康維持増進の効果等を解説。
  また、日本におけるフレイル対策や感染対策の手法としておやつの存在意義にもついても深掘っていく。

 ・申込(来場):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1794&applybtn=1&sid=40&1621390835&id=40
 ・申込(オンライン): https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1932&applybtn=1&sid=40&1621390835&id=40

=============================================
 
【EVB-1】「腸内環境と免疫力の関係性、腸内環境改善効果のある食品開発の可能性」
 ・開催日時:6月9日(水)13:00-16:00
 ・登壇者:大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座(寄附講座) 教授 医学博士 内藤裕二氏
 ・開催概要:腸内環境と免疫力の関係性については、網羅的な腸内フローラ解析等の先端研究で分かりつつある。
   免疫と腸内フローラの最先端研究で世界からも注目を集めている京都府立医科大学内藤裕二先生を招聘し、
 コロナ禍において、免疫力向上に繋がる腸内環境を整えるための食品開発の可能性について、分かり易く解説頂く。

 ・申込(来場):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1798&applybtn=1&sid=40&1621406233&id=40
 ・申込(オンライン):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1936&applybtn=1&sid=40&1621390886&id=40

=============================================
 
【C-3】「認知機能向上に期待されるブレインフード開発」
 ・開催日時:6月10日(木)11:00-12:30
 ・登壇者:愛知学院 特任教授、人間総合科学大学 特任教授、名古屋大学 名誉教授 大澤俊彦氏
 ・開催概要:超高齢化に伴い認知機能や脳機能への関心は高く、“記憶力の維持”などを訴求する機能性表示食品への新商品開発が増えている。
 認知機能サポート対象は高齢者ではあるが、認知症予防への意識の高まりから中高年層の需要拡大傾向である。
 本セミナーではこうした社会的状況を踏まえ、認知及び脳機能に向上に期待される「ブレインフード」について、
 脳機能と機能性食品介入を事例を交えて名古屋大学名誉教授・大澤俊彦先生講演頂く。

 ・申込(来場のみ):https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1805&applybtn=1&sid=40&1621390919&id=40
 
=============================================

【C-5】ウェルネスフードアワード 2021表彰式
 ・開催日時:6月10日(木)15:00-16:30
 ・開催概要:人々のQOLを向上する食品・食品素材にフォーカスした食品アワード 「第4回ウェルネスフードアワード」。
 多く応募頂いた中から、受賞された商品の授賞式を行う。

 ・事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

=============================================

 


皆様のご来場・ご参加をお持ちしております。

宜しくお願い申し上げます。