「日本を健康にする!]研究会

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • facebook

Society Introduction 研究会の紹介

目的

「日本を健康にする!」を最大の目標とする。具体的には、食品・健康食品の拡販と情報提供によるコンシューマの健康増進及び、管理栄養士・栄養士等の有資格者の教育研修を図る。

  • 法人・個人会員を対象としたセミナー、勉強会の企画・実施
  • 生活者を対象とした、イベントの企画・実施
  • WEB・メディアを活用した情報発信
  • 管理栄養士・栄養士を軸とした啓蒙活動

研究会のロゴ

「日本を健康にする!」研究会ロゴ

vision & mission

全国の人々が健康且つ、心にゆとりを持った生活が送れる様、QOLの向上に貢献できる研究会とする。 本研究会では、管理栄養士・栄養士から生活者への適切な情報発信を軸に、生活者の健康維持・改善に関与すると同時に、 管理栄養士や栄養士を対象にセミナー・イベントを多数開催することにより、 健康産業(健康・栄養食品メーカー等)と生活者の懸け橋となるようなプラットフォームを構築する。 また、健康産業(健康・栄養食品メーカー等)・管理栄養士・生活者が情報共有を行い、意見交換のできる場を提供し、 健康・栄養食品等に関する適切な情報普及を方針に活動を行っている。

背景

本研究会は、生活者が健康且つ、心にゆとりを持った生活が送れる様、QOLの向上に貢献することを目的として、平成22年2月に発足した。   厚生労働省発表の平成22年度の国民医療費は、36兆円超えとなった。 また、内訳としては調剤が3割を占めていることから、薬剤への依存が高いと言える。 医療費の増加は疾病と大きく関係があることから、国民医療費の増加は、国民の健康管理の危機とも言える。 国の政策とは別に、民間からのサポートが必要となった今、管理栄養士・栄養士の更なる活躍する機会が期待されるとともに、 医療費を減少させるためにも、科学的根拠のある食品や機能性食品の有効活用が必須であると考えられる。 また、厚生労働省が平成22年に発表している管理栄養士・管理栄養士累計交付数は、1,089,526人(内訳 栄養士:932,054人、管理栄養士:157,472人)となり、 100万人を超えている。栄養士養成施設数は316校であり、そのうち管理栄養士養成施設数は118 校となっている。 年々、栄養士は2万人前後、管理栄養士は7千人前後が増加していると言われている。 このように管理栄養士・栄養士が増加する中、食のスペシャリストとして活躍する優秀な管理栄養士・栄養士も順調に増加し、 消費者に対する情報発信や健康・栄養教育においては、専門職ならではの活躍が期待される。

団体概要

名称
「日本を健康にする!」研究会
設立
2010年2月
事務局所在地
東京都千代田区神田小川町1-1-15 D&F御茶ノ水ビル5F 株式会社RDサポート
電話番号
03-5217-5565
FAX
03-5217-5562